「タグ: 運転支援システム」の記事一覧

運転支援システムに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

冬の北海道のレンタカーで「プロパイロット使用不可」の注意書き! 雪道で運転支援装備に頼れないワケ

今の技術では天候や路面状況を把握するのは難しい  2020年の交通事故死者数は戦後初めて3000人を下まわった。警察庁が発表したデータを並べると、交通事故死者数は2839人、負傷者数は36万8601人、事故件数は30万9...

続きを読む...

ここまでやるか新型レヴォーグ! 高評価連発の「アイサイトX」の凄すぎるところ3つ

試乗した多くの人が新型レヴォーグを絶賛!  新型レヴォーグに搭載されるSUBARUの最先端運転支援システム「アイサイトX」。ジャーナリストや一般ユーチューバーなど、試乗した人たちから幅広く高い評価を受けており、試乗したほ...

続きを読む...

新型車に装着される「自動ブレーキ」などの安全装備! 車検の検査項目はどうなる?

AEBの義務化に合わせて2024年から検査がスタートする  将来の自動運転につながる先進運転支援テクノロジーはもはや欠かせない機能になっている。いまや軽自動車に代表されるコンパクトカーであっても、先進安全装備の採用は進ん...

続きを読む...

すでに10年落ちの中古も! 先進安全装備の先駆け「アイサイト」にメンテナンスは必要か?

寿命はクルマ本体の耐用年数と同程度あると考えて良い  SUBARUの運転支援システム、アイサイトは、じつは耐久性の高さにおいても豊富な実績を誇る。何せ1990年代からアイサイトの前身と言える運転支援システムのADAを商品...

続きを読む...

新型レヴォーグの手放し運転可能な「アイサイトX」! イチオシ装備なのに「非搭載」グレードを用意するワケ

アイサイトは全車装備も「X」がつくグレードは限られる  走りの良さや新しいアイサイトの性能の高さなどで話題となっているSUBARUの新型レヴォーグ。SUBARUは2010年にアイサイトVer.2を搭載した5代目レガシィで...

続きを読む...

自動運転の進化や交通事故減少にも繋がる! 5G解禁で変わる自動車社会とは

クルマのバージョンアップも第五世代通信でやりやすくなる  よく耳にする5G。Gとは、ジェネレーション(世代)を意味する。1980年代、アナログからデジタルへと通信インフラが発展し始めたころが第一世代として、スウェーデンの...

続きを読む...

遊び疲れて家族は爆睡……な帰りの辛さを軽減! ドライバーの味方「運転支援」が秀逸なSUV4選

ドライバーを常に見守ってくれるクルマも登場  日常生活での便利さだけでなく、休日には思いっきりレジャーを楽しみたいと思わせてくれるのが、まだまだ世界的に大人気のSUVたちです。本格的なクロカンタイプではない、都会派のSU...

続きを読む...

日産のフラッグシップ・フーガがもっと静かに! ガラスを変えて登場

静粛性を高め快適な室内空間  日産自動車は、プレミアムセダン「フーガ」を仕様向上し、11月28日より全国一斉発売する。今回の仕様向上では、遮音ガラスをフロントウインドウ、フロント/リヤのサイドウインドウに使用し、静粛性を...

続きを読む...

【ムービー】スバル新型アイサイトvsライバル比較試乗「後編」

後編ではボルボS90と日産セレナをチェック  夏に登場する新型レヴォーグやWRX S4に搭載予定の、新型アイサイト「アイサイト・ツーリングアシスト」の先行試乗会が実施された。新型アイサイトがもつ運転支援システムの能力とは...

続きを読む...

【ムービー】スバル新型アイサイトvsライバル比較試乗「前編」

前編では新型アイサイトとメルセデス・ベンツEクラスをテスト  今夏発売予定の新型スバル レヴォーグやWRX S4に搭載される新型アイサイト「アイサイト・ツーリングアシスト」。その先行試乗会がクローズドコースで行われた。そ...

続きを読む...

デイリーランキング