「タグ: 運転」の記事一覧

運転に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

いくら教習所で学んでも現実の路上は違う! 初心者ドライバー「とまどい必至」の状況7つの白黒

この記事をまとめると ■初心者ドライバーにとって実際の路上は迷うことが多い ■迷いそうな事例に白黒はっきりつけて安全な運転をサポート ■たくさん走って経験を積んで、脱初心者を目指そう 交通ルールをしっかりと理解して安全運...

続きを読む...

ぶつけちゃったのは「クルマのせい」かもしれない! 「運転しやすいクルマ」を決める5つの条件とは

この記事をまとめると ■運転しやすいクルマにはさまざまな要素がある ■小さいクルマを指すと思っている人も少なくないが、決してそれだけではない ■運転しやすいクルマの条件を5つピックアップして紹介する 運転席に座った時の感...

続きを読む...

地元じゃ運転できるけど東京はムリという人多数! 大都市部での運転が怖く感じる5つのポイント

この記事をまとめると ■運転の作法やマナーなどには地域差がある ■都会でのクルマの運転が緊張するという人は少なくない ■都会での運転が怖いと感じるポイント5つ挙げて解説する 運転の作法やマナーなどには地域差がある  地方...

続きを読む...

スーパーカーの運転は「意外とラク」! フェラーリ&ランボオーナーが語る例外的に「死ぬほど大変」な2台とは

この記事をまとめると ■「スーパーカーは運転が難しいのか?」という真相をオーナーが語る ■動かすくらいなら基本的に誰でもできる普通のクルマとして仕上げられている ■ただし、クラッチが重すぎたり、後ろが見えなかったり、実用...

続きを読む...

デカい! 見えない! 停められない! 「好き」だけじゃ乗り越えられない女性にはハードルが高いクルマ5台

この記事をまとめると ■男性に負けず劣らず「クルマが好き」という女性は魅力的 ■ただ体型などから運転が難しいモデルが存在する ■5台の例を挙げて解説する レーシングドライバーでも“曲がっちゃう”クルマとは!?  男性に負...

続きを読む...

安全運転は当たり前! 同乗者が「不安を感じる」4項目をクリアできるかが上級ドライバーとの分かれ道だった

この記事をまとめると ■教習所に通う期間は限られていることもあり、運転は自己流で行っている部分も多い ■無意識のうちに同乗者が不快な運転をしてしまっているケースも ■今回はやってしまいがちなNG運転について解説する ペダ...

続きを読む...

手袋・マフラー・コート! 冬の防寒アイテムが運転にもたらす危険とは

この記事をまとめると ■冬は防寒アイテムが重宝する ■しかし運転時に身につけたままだと危険なものもある ■手袋、マフラー、ブーツ、コートを着用したままでの運転の危険について解説する 予期せぬ危険を招くことも!  本格的な...

続きを読む...

「運転下手な男はモテない」は間違った噂だった! 男性には「意外な」女性の本音とは

この記事をまとめると ■運転が下手な男性は女性ウケが悪いという印象がある ■しかしそれはイメージに過ぎず事実とは異なるという ■このような差異が生まれる理由について考察する 男女で「運転上手」の基準が異なることが多い  ...

続きを読む...

雨の日はクルマの事故件数「4倍」のデータも! 「悲劇」を避けるために注意すべき5つのポイント

雨天時の事故件数は雨天時の約4倍!  雨が降っていると、出かけること自体が憂鬱になる人は多いと思いますが、とくに「雨の日の運転が苦手」と感じている人が多いようです。雨の日にヒヤリとした経験があったり、不安な気持ちを抱えた.…

続きを読む...

「私は飛ばさない派」でも体験すると「危険」が避けられる! クルマの「限界」を試せる場所とその中身

サーキットと併設されている施設でレッスン感覚で学べる  クルマやタイヤには物理的な限界というのがある。その限界を超えてしまったら、クルマはどういう挙動を起こすのか。  たとえば、ABSが効いたら? アンダーステアが出たら...

続きを読む...

男性の視線「釘付け」確実! 女性が乗れば「ギャップ萌え」必至のクルマ5選

意外にも女性が運転しやすいモデルも存在!  街を歩いているときや、信号待ちをしているときなどに、ふとすれ違ったクルマに目を奪われる瞬間って、ありますよね。そのクルマを運転しているのが女性だとわかって、よけいに「わ〜、素敵…

続きを読む...

ファッションよりも安全優先! オシャレ女子が注意すべき「危険を招く」服装とは

靴は運転のときだけ履き替える「置きシュー」がオススメ! 「運転」という行為は、慣れてくれば息を吸うように自然にでき、日常生活のなかに溶け込んでしまうものですが、じつはどんなときも自分の命・他人の命を預かる重大な行為です。…

続きを読む...

なんだか不快だし疲れるのはクルマが原因なことも! 乗員にストレスを与える要因と改善方法8つ

視界に邪魔なものが入るとグッと疲れやすくなる  気に入って買ったクルマのはずなのに、どうも乗っていると疲れる気がする……。今まで週一くらいで乗っているときにはなんともなかったのに、コロナ禍で毎日乗るようになったらグッタリ...

続きを読む...

「ベテランの若葉マーク」「若者の高齢者マーク」掲示はアリ? 意外と知らない「標識」の真実

ペーパードライバーもいることから問題ないとされている  たまに目にするのが、どう見ても初心者ではなさそうな若葉マークを付けたクルマ。同様に高齢者ドライバーが付けるマークも、車内を見ると高齢者ではない人が運転していたりする…

続きを読む...

速く走るよりも難しいが確実に「モテる」! 真の「運転上手」がやる「超思いやり」運転7つ

場合に応じて譲ってあげることが大切 「運転の上手い人」と聞いて、あなたはどんな人を思い浮かべるでしょうか? ハンドル操作が上手な人。車線変更などの判断が早く的確な人。加速と減速が滑らかで、同乗者に不快な思いをさせない人。…

続きを読む...

デイリーランキング