「タグ: F1」の記事一覧

F1に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

前がものすごーく遅くても抜けない! レース自体は至極単調な「F1モナコGP」がそれでも「絶大な価値」があるワケ

この記事をまとめると ■モナコ公国で開催されるモナコGPは世界3大レースのひとつに数えられている ■コース幅の狭い市街地コースでF1ドライバーにとっては特別な一戦となる ■WRCモンテカルロラリーもスタートとゴールがモナ...

続きを読む...

往年のF1マシンをリアルなダイキャスト製ミニカーで楽しめる! 隔週刊「ビッグスケール F1(TM)コレクション」を 創刊

この記事をまとめると ◼︎1/24サイズのダイキャストミニカーでF1マシン全80種類を販売する冊子が販売される ◼︎F1オフィシャルライセンスを受けた塗装済みの完成品でリリースされる ◼︎通常価格は4990円となるが、創...

続きを読む...

もう二度と生まれない! メルセデス・ベンツSLRマクラーレンは奇跡の「トリプルコラボ」が生み出したスーパーカーだった

この記事をまとめると ■メルセデス・ベンツSLRマクラーレンはトリプルコラボによって誕生したスーパーカー ■伝説の名車メルセデス・ベンツ300SLRのアイコンを各所に施したモデル ■75台限定のSLRマクラーレン・スター...

続きを読む...

語学も人柄も知識も大切! だがそれより何より「超一流レーシングドライバー」に必要な「たった一つ」の条件とは

この記事をまとめると ■レーシングドライバーが「速い」のは当たり前でそれを示せる才能を持っていることが重要 ■常勝チームのマシンに乗るには圧倒的な速さに豊富な知識、経験、語学力そして人柄が必要 ■レーシングドライバーとし...

続きを読む...

F1への道は閉ざされたとの声も……アレジとゴクミの息子「ジュリアーノ」の来日参戦は「後退」かそれとも「前進」なのか

この記事をまとめると ■ジュリアーノ・アレジがスーパーフォーミュラ・ライツとスーパーGTに参戦している ■ジュリアーノ・アレジは元F1ドライバーのジャン・アレジと女優の後藤久美子の息子 ■FIA-F2からの離脱は「後退」...

続きを読む...

座席の間に800馬力のF1エンジンを積んだ衝撃作! 間違いなく史上最強の「怪物ミニバン」のエスパスF1って何もの?

この記事をまとめると ■ルノー・エスパスの10周年を記念したクルマとして企画された ■ウィリアムズ・ルノーF1の3.5リッター800馬力V10をミッドシップ搭載 ■2台が製作され、そのうち1台はマトラ博物館に展示されてい...

続きを読む...

ホンダF1の魅力を体感! 2021年シーズン開幕を記念した特別展示会をウェルカムプラザ青山にて開催中

貴重な写真ギャラリーなどホンダF1の魅力を味わえる!  ホンダは、4月19日(月)まで「F1 2021シーズン開幕記念特別展」を東京・南青山のHondaウェルカムプラザ青山にて開催中。このイベントは、ホンダF1の参戦最終...

続きを読む...

同業者も絶賛! 国内の現役トップレーシングドライバーが語る「ルイス・ハミルトン」の強さの秘密

レーシングドライバーから見てもハミルトンは抜け出した逸材だった  2020年のF1グランプリにおいて、自身7度目のタイトルを獲得したほか、第12戦のポルトガルGPでは92勝目を獲得したことで、これまでミハエル・シューマッ...

続きを読む...

F1マシンと同じ素材を採用! カシオ・エディフィスにF1チーム「スクーデリア・アルファタウリ」コラボモデル登場

過酷なF1チームをサポートする機能とデザイン性を高次元で両立  カシオ計算機は、人気の高機能メタルウォッチ「エディフィス」に、F1チーム「スクーデリア・アルファタウリ」とのコラボレーションモデルの新製品を3月19日(金)...

続きを読む...

日本人にとって夢の「海外サーキット」! レーシングドライバーの前に立ちはだかる「巨大な壁」への挑戦とは

海外の伝統あるサーキットを走ることは憧れのひとつ  若いころ、まさか自分がレーシングドライバーという職業に就けるとは思いもしなかった。自動車レースとはもともと欧米の富裕層が始めた競技であり、日本のモータースポーツ創成期に…

続きを読む...

0分山だけどすり減った市販タイヤとは違う! レース用のタイヤはなぜ「テカテカ」「ツルツル」なのか

市販車のタイヤとはもはや別モノ!  世界最高峰のフォーミュラカーレースであるF1を筆頭に、スポーツカーレースの最高峰シリーズ、WEC、さらに国内で最大の人気を誇るスーパーGTや国内トップフォーミュラのスーパーフォーミュラ...

続きを読む...

素人目には同じに見える! 「F1」と「インディカー」は何が違うのか?

F1は世界最高峰だが歴史が長いのはインディ  2020年のインディアナポリス500マイルレース、通称“インディ500”で、日本人ドライバーの佐藤琢磨が自身2度目の優勝を獲得したことにより、日本でも注目を集めたインディカー...

続きを読む...

「セナプロ時代はよかった」「いまのF1はつまらなくなった」の声は真実を捉えているのか?

ハイテク化が進む現代のF1マシンも魅力は十分!  その理由として彼らが挙げるのが「セナ・プロ時代のほうがドライバーに個性があった」とか、「今のF1はレギュレーションが細かすぎてマシンに個性がない」など。さらに「今のF1は...

続きを読む...

いま「F1」に一番近い注目の日本人ドライバー! 「角田裕毅」とは何者?

実績は十分! ホンダF1ラストイヤーで走る姿を見たい  日本人レーシングドライバー、角田裕毅(つのだ・ゆうき)をご存じだろうか? 現在20歳の角田は、レッドブル・ジュニアチームおよびホンダ・フォーミュラ・ドリームプロジェ...

続きを読む...

ホンダF1撤退は「レースをやる意味」の変化の現れ! フォーミュラEすらも「技術開発」的要素は薄い

「レース=走る実験室」の価値は失われつつある  F1は、本来レーシングドライバーの腕を競う競技だ。これに対し、ル・マン24時間レースなど、プロトタイプスポーツカーによる耐久レースは、自動車メーカーの技術を競う競技である。...

続きを読む...

デイリーランキング