「お役立ち情報」の記事一覧 - 40ページ目

世間一般の認識は間違っている……よくあるクルマの誤解3選

進化していても数十年前のイメージが払拭できていないことも 1)「スポーツカー=速い」じゃない  スポーツカーの定義にはさまざまなものがあり、スポーツカーに求められる要素にもさまざまなものがあるが、多くのスポーツカー好きの.…

続きを読む...

リヤガラスの曇りを取るリヤデフォッガーの入れっぱなしはNGってホント?

燃費に影響する装備なので曇りが取れたらオフが基本  最近はエアコンを年中オンにしているので、あまり使わないのがリヤのデォッガーだ。リヤウインドウにプリントされている熱線に電気を通すことで発熱し、曇りを取ってくれるもの。最…

続きを読む...

ハイブリッド車はガソリン代が安いからお得という大いなる勘違い

同じ車種のエンジン車との価格差はガソリン代ではペイできない  同じモデルで、ガソリンエンジンとハイブリッド・パワートレインが設定されているとき、「ハイブリッド車を選べば価格差をガソリン代でペイできる」と考えてクルマを選ぶ…

続きを読む...

日常でも都会でも起こる! 水没したクルマからの脱出方法とは

ドアはすぐに開かないので基本は窓を割って脱出する  冬の大雪の次にやってくるのが、春から秋にかけてのゲリラ豪雨だ。突然降り出しかと思うと、大量の雨が降るのだが、道路のアンダーパスなど、窪んでいるところに一気に水が溜まって…

続きを読む...

モータージャーナリストが実体験から推す! 本当に役に立つ安全&快適装備とは

自動ブレーキ以外にブラインドスポットモニターは必須!  先進安全運転支援機能は安全安心なドライブにもはや不可欠な装備。その中心となる「自動ブレーキ」の効果は絶大で、ボルボのデータでは追突事故約80%低減、対人事故約60%...

続きを読む...

「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない  タイヤは路面と接する唯一の部品という意味で、自動車にとってエンジン以上に重要なパーツだ。タイヤにはクルマの荷重を支える、トラクション(駆動・制動)、路面からの入力の…

続きを読む...

意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効  ベタベタの車高やはみ出したタイヤなど、明らかに違法改造というものは多いが、じつは大丈夫だと気軽に行ったり、付けたものが違法になるということはじつは多いのだ。もちろんそう…

続きを読む...

買っても平気? 10万円以下の激安中古車の中身とは

いくら不人気車でもある種「ギャンブル的」な買い物になる  中古車情報サイトを見ているとたまに見かける車両本体価格10万円以下の激安車。果たしてこんな激安の車両を買っても大丈夫なのか、疑問に思ったことがある人も多いことだろ...

続きを読む...

スモールかミドルか? ミニバンのサイズの正しい選び方とは

価格もオーバーラップしているから予算だけでは決められない  かつてはコロナやブルーバードのような4ドアセダンだった「一家に一台」のファミリーカーの形が21世紀に入って大きく変わった。現在ファミリーカーの大きな柱になってい...

続きを読む...

同じ5ナンバーなのに新車を買ったら駐車できない! カタログ数値の落とし穴

試乗車などで実際に駐車して確認するのが安心  昭和の、それもバブル期以前に設計・作られた家では車庫が小型車サイズ(5ナンバーサイズ)を基準としていることも珍しくなかった。そうでなくても、日本車のボディサイズは大きくなって.…

続きを読む...

止まらないことがメリットのETCなのにスマートICはなぜ一時停止が必要?

通信システムが通常のETCとは異なる  ETCを搭載した車両に限定したインターチェンジとして、全国に98か所設置されているスマートIC。ETCといえば、ノンストップで料金所を通過できるのがメリットだが、スマートICではE...

続きを読む...

スマートキーでもインロックは起きる! クルマを降りる前に再確認が重要

北米仕様は室内にキーがあってもドアを閉めるとロックがかかる!  いまやスマートキーのクルマが増えている。ドアロックの解錠にカギを刺すという行為をしたことがないという人も少なくないだろう。スマートキーを身につけていればドア…

続きを読む...

目をつぶってもメーカーがわかる人も! 独特の「新車のニオイ」の正体とは

過去には「新車のニオイ」が商品化されたこともある  好きか嫌いかは別としてどういうわけか新車には独特の匂いがある。乗っているうちに慣れてくるということもあるだろうが、納車後から数カ月~1年もすると自然にあの匂いはしなくな.…

続きを読む...

ハンドルが前後する「テレスコピック」が安価な実用車に採用されない理由とは

動きは簡単に見えるがチルトに比べて機構が複雑  ステアリングホイールが上下するのがチルト機構、前後するのがテレスコピック機能です。どちらも運転姿勢=ドライビングポジションを最適化するために、ドライバーに対するステアリング…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  3. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  4. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  5. この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい! ミニバンだけでなく、最近は...

  6. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  7. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  8. 10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    本体価格だけでなく納車整備や手数料などで利益が出る 中古車情報サイトな...

  9. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  10. 修理ばかりで乗れない……じゃない! 維持費のかからない気軽に楽しめる旧車5選

    修理ばかりで乗れない……じゃない! 維持費のかからない気軽に楽しめる旧車5選

    基本的なメンテナンスのみで乗れる旧車もある! 今のクルマはいいけど、な...