「お役立ち情報」の記事一覧 - 40ページ目

燃費と移動時間を考えると高速道路は何km/hで走ると効率がいいのか?

バランスを考えるとメーター読み90km/h巡航がいい  高速道路を走る機会が多い人だと、ふと「どのくらいのペースで走ると効率がいいんだろう?」と考えることがあるかもしれない。その答えはクルマによって異なる部分もあり、交通...

続きを読む...

軽自動車はターボと自然吸気のどちらのエンジンを選ぶのが正解か

NAでもグイグイ走るモデルも登場してきた!  軽自動車を購入する際、それもNAとターボエンジンがそろう車種だと、さまざまな思いが渦を巻くはずだ。たとえば、奥さんは価格の安いベーシックなNAで十分。しかしご主人は、いやいや...

続きを読む...

炎天下に駐車後の車内を素早く冷やして快適にする方法とは?

エアコンを使いつつ窓を全開にして走るのが効果的  炎天下では、車内温度が50度超すことも珍しくない日本の夏。エアコンのありがたさが身に沁みるのがこの季節で、20世紀最大の発明のひとつといっていい。そのエアコンを効果的に活...

続きを読む...

まるで兄弟!? スズキの人気モデル「ハスラー」と「クロスビー」の違いをチェック!

両者それぞれに魅力のあるまさに兄弟車  ハスラーの小型車版登場という情報が出たときから、そのクルマは「ハスラーワイド」と呼ばれていた。車名は「クロスビー」になったが、ハスラーのモチーフが各部に採り入れられており、まさにハ…

続きを読む...

走り好きが行う「クルマの車高を下げる」ことにメリットはあるのか?

一般的には重心高が低いほうが運動性能は高まるが……  クルマの車高を下げるメリットは何か? スーパーカーやレーシングカーといったクルマの影響を大きく受けて育った世代には、「カッコいいクルマ=車高が低い」という公式が、骨の...

続きを読む...

クルマは座る座席の位置によって安全性が異なるのか?

交通事故の死亡者数で見ると助手席が少ない  年々、交通事故による死者数は減っている。その理由は大きく2つ考えられる。ひとつは事故そのものが減っていること。もうひとつは、乗車している人間を守る機能が高まっていることだ。いま.…

続きを読む...

古いクルマでも作動する? エアバッグに消費期限はないのか

エアバッグメーカーは自動車本体の寿命より長いとの回答  いろいろなモノに期限が設定されていますね。加工食品には賞味期限というのがあって、想定された味覚を保持する日が表示されています。地球上にあるすべてのモノは、時間と共に…

続きを読む...

【ニッポンの名車】通称「走るシーラカンス」 AMGモデルもあった三菱デボネア

AMGとコラボレーションしたモデルもあった  走るシーラカンスとまで言われたのが、三菱の初代デボネアだ。1964年に登場して、なんと1986年まで作られた長寿車で、デザインも元GMのハンス・プレッツェナーが担当したことか...

続きを読む...

濡れた車内の放置はカビの温床に! 雨上がりのイヤなニオイを防ぐ方法とは

エアコンの使用はもちろん「窓開け」が有効  国産車の優秀な点のひとつに、湿気に強く、錆に強いことが挙げられる。というのも、日本が高温多湿で湿度が高い国だから。とくに梅雨時の湿度はとんでもない。ボディの防錆性能は上がってい…

続きを読む...

クルマ好きが「昔のクルマのほうが良かった!」と懐かしむこと7つ

クルマに乗せられているのではなく乗っている感があった昔 「昔はよかった」なんて、懐古主義のおじさんのような言葉だけは発したくなかったが、クルマに関しては、たしかに昔はよかった面がある……。改めて振り返ってみよう。 1)昔...

続きを読む...

個性的な外観に実用性の高い収納力を持つスズキ・クロスビーの内外装を徹底チェック

コンパクトで力強いSUVスタイルを実現したエクステリア  クロスビーはスズキが投入する新ジャンルのコンパクトSUV。普通車のワゴン並の室内空間の広さと180mmの最低地上高によるラフロードの走破性の高さにより、街乗りから...

続きを読む...

駐車が苦手な人必見! 女子でも駐車しやすいクルマのポイントとオススメ国産車5選

クルマの形状や視界が大きく影響する  クルマに関する女子トークで、毎度のようにみんなが「ウンウン」と賛同するのは、「車庫入れを一発でキレイにキメる男子はカッコイイよね〜」という意見です。裏を返せば、それだけ女子たちは車庫…

続きを読む...

最近多いパンク修理キットの使用は「高くつく」こともあり!

使用せずにショップやGSに行けるならそれもひとつの選択肢  今やスペアタイヤを搭載したクルマはどんどんと減るばかり。商用車や荷重の大きなSUVあたりに残っているだけで、あとはすべてパンク修理剤での対応となる。理由はいくつ...

続きを読む...

高級車や高級グレードに採用される本革ステアリングのメリットとは

見た目だけでなく、滑りにくさや汗の吸湿性など機能面も優れる  ステアリングの素材には樹脂(プラスチック)、ウレタン、本革などがあるが、現在ベストといえるのはやはり本革だろう。本革の良さは滑りにくくて掌に馴染みやすく、汗の…

続きを読む...

ウィークリーランキング