【ムービー】最新軽スポーツカー6台のサーキット全開テスト!

【ムービー】最新軽スポーツカー6台のサーキット全開テスト!

軽スポーツカーを筑波サーキット・コース1000で実力比較!

 ホンダビートの後継モデルといわれている「S660」が2015年4月に登場。ダイハツの「コペン・セロ」が6月、スズキからは暮れも押し迫った2015年12月24日に待望の「アルト ワークス」が復活・発売と、2015年はスポーツ軽自動車の「当たり年」といえた。WEB CARTOP tukuba
そこで、6台の軽スポーツカーを茨城県下妻市にある筑波サーキットコース1000(1周約1km)に持ち込み、速さと楽しさを両立するNo.1決定戦をモータージャーナリストの中谷明彦が行った。
詳細は1月26日発売のCARトップの小冊子をご覧いただきたいが、まずは動画の「ダイジェスト版」をお楽しみいただき、順次各車の動画をアップするのでお楽しみに。


都心から70分で行ける筑波サーキット!

 [関連記事]

[動画]CARトップ筑波テスト2015 第1弾 vol.1

[動画]CARトップ筑波テスト2015 第1弾 vol.2~3

[動画]CARトップ筑波アタック2015第2弾 vol.2ハイパフォーマンスSUV対決!

画像ギャラリー