お手軽だけじゃない「個性が光る軽自動車」が見られる大阪オートメッセ

お手軽だけじゃない「個性が光る軽自動車」が見られる大阪オートメッセ

カスタム化ベースとしても魅力的な[キャスト][ハスラー]に注目

 手軽さがウケている軽自動車だが、それだけじゃないことをアピールしたカスタマイズモデルに注目が集まっていた。とくにハスラー、キャストといったそもそも個性派モデルは、カスタマイズベースとしても大いに魅力があることを知らしめていた。

WEB CARTOP

 2014年の消費税増税で販売台数が過去最高を記録した反動によって、2015年は一気に落ち込み、いまだ窮地から脱し切れていない。車両価格が手頃で、維持費も安いという理由から市民権を得た軽自動車だが、販売が落ち込んだことをうけ経済性以外の付加価値をアピールすることが求められるようになった。

 スズキ・ハスラー、ダイハツ・キャスト、ホンダ・N-ONEといったモデルは、もともと既存の軽自動車とは一線を画す個性派モデルとした登場したことから、カスタマイズベースとしても魅力が溢れている。大阪オートメッセでは、お手軽だけじゃないスモールカーにスポットを当ててみよう。

 軽クロスオーバーとして人気を集めているハスラーは、オフロードテイストをプラスした「ハスラー ラフロードスタイル」として、軽自動車の新た楽しみ方を提案。鮮やかなアクティブイエローのボディには、オフロードテイストを強調するアイテムが備わり、まさにクロカンSUVと思しきスタイルへと変貌している。高められた車高やオフロードSUVをイメージさせるタイヤ&ホイールも、オフロードイメージの強調にひと役買っている。

 ハスラーのライバルと目されるキャストも、オフロードテイストをオシャレに表現したカスタマイズモデルを出展。カーキ色にフルラッピングされたボディには、迷彩風のデザインやサイドのデカールをあしらって個性を主張している。こちらもオフロードタイヤや車高アップにハードなオフロード走行を想定した仕様となっている。

 今どきの軽自動車は走りも優秀で、しっかりと作り込めばスポーツ走行を楽しめる。キャスト スポーツ D-SPORT仕様、キャスト スポーツ レース仕様は専用サスペンションキットをはじめとしたスポーツアイテムを奢ることにより、キャストのポテンシャルをグッと引き上げている。小排気量であっても軽量・コンパクトなボディは走りに有利。パワーにモノを言わせるというよりも、自分でコントロールする楽しさを思う存分楽しめるだろう。

 この他にもN-ONE、本格的なスポーツ走行を楽しみたいならS660やコペンなど、軽自動車クラスには個性的かつイジり甲斐のあるモデルが多数揃っている。本来のセールスポイントである経済性も加味すれば、カスタマイズベースとしての魅力は登録車よりも高いのではないだろうか。

画像ギャラリー