光岡ビュートに15台限定の特別ゴールド仕様車登場!

光岡ビュートに15台限定の特別ゴールド仕様車登場!

国内累計1万5000台のロングセラー車に「ゴールドプレミアム」

 光岡自動車の主力モデル、ビュート(Viewt/美遊人)に特別仕様車が登場。2月19日(金)より発売を開始する。今回の特別仕様車は「ビュート ゴールドプレミアム」、15台限定での発売となる。

ViewtGP001ViewtGP003光岡Viewt(ビュート/美遊人)は、日産マーチをベースに、ロングノーズ化しトランクを設けた3ボックスタイプの車両。その登場は1993年。当初は2代目(K11)日産マーチをベースだったが、ベースのマーチのモデルチェンジに合わせて進化。約23年にわたって販売を続け、国内累計販売台数1万5000台を上回るロングセラーモデルとなる。

 昨年末には「ビュート ルージュ」という深紅の台数限定特別仕様車が登場しているが、同様にこれまでにさまざまな仕様のモデルがラインナップされ、人気車種となっている。

ViewtGP002今回登場した「ビュート ゴールドプレミアム」は、日本の伝統工芸である金箔をちりばめ、派手過ぎず上品な表現を目指したクルマ、という。

 具体的には、外装色に「ゴールドパール」を採用。この外装色は少し特殊で、原色のベースにゴールド系の塗料を施し、その上からゴールド系のパール光輝剤を添加し、さらにクリアコートを施した深みのあるつややかな表情を見せる。

 内装色はアイボリーホワイトで統一。ステアリングにもこの車両のゴールドプレミアムのロゴと金色のでストライプを配す。

ViewtGP007「金箔といえば」の石川県の金沢箔を1台あたり約0.5g使用し、フロントエンドに置かれるグリルバッヂ、そしてインパネと後席後方のウッドパーセルボードに使用。「桜の花びらが風に舞うようす」を金箔で表現している(ミツオカでは金箔吹雪と命名している)。金箔を散らしているので、一台一台が微妙に異なる模様となっている。

 車両はビュート12STプレミアムがベース。車両価格は税込329万9400円となる。

画像ギャラリー