【ムービー】新型ルノー ルーテシア速攻試乗でわかった4つの進化

【ムービー】新型ルノー ルーテシア速攻試乗でわかった4つの進化

市街地から高速まで走りがスムースに、アイドルストップで燃費も向上!

 1.2リッターのダウンサイジングターボの採用で走りに定評のあったルノー ルーテシアのインテンス/ゼン。今回、あらたにエンジン、トランスミッション、さらにインテリア(インテンスのみ)にも変更を受けたという。WEB CARTOP

 そこでイタフラ大好きなジャーナリスト、嶋田智之がその変更点をチェックしたいと自ら手を挙げ、速攻インプレッションと相成った。はたして、嶋田が連れ出したルノー ルーテシアのインテンスの変更点は、街の中でも、首都高でもはっきりと感じることが出来た! ルーテシアの気になる変更点とは……。

 気になる方は、さっそくこちらをチェックしみよう!

WEB CARTOP画像はこちら


新型ルノー ルーテシア インテンス/ゼン1.2L変更点

■最高出力/最大トルクの変更
現行:120ps/4900rpm、190Nm/2000rpm
新型:118ps/5000rpm、205Nm/2000rpm
最高出力はわずかに下がったものの、トルクが向上し、さらに運転しやすい特性に変更。

  

■ギヤ比の変更(数値は《現行→新型》です)
1速:3.916→4.307
2速:2.428→2.476
3速:1.435→1.447
4速:1.021→1.019
5速:0.866→0.844
6速:0.702→0.653
後退:3.507→3.858

■ストップ&スタート機能の追加(アイドリングストップ)

■シートデザイン変更(インテンスのみ)

■ステアリング変更(インテンスのみ)
GTと同形状のスポーティーなレザーステアリング

■センターコンソールパネルの機能追加と表示の変更
オーディオ等を操作するセンターコンソールパネル(ナビ機能なし)に、マルチメディア機能、自動時計合わせ機能、ドライビングEco2等の機能を追加。

 ドライビングEco2機能とは、走行レポート、Ecoスコアリング、Ecoコーチングの3機能により、環境にやさしい運転をサポートする。

■新価格
インテンス
現行:244万8000円(税込)
新型:239万9000円(税込)

 ゼン1.2L
現行:221万1000円(税込)
新型:219万9000円(税込)

■メタリック塗装料金の設定
ルーテシア インテンス/ゼン1.2Lは、メタリック塗装を選んだ場合、メタリック塗装料金として3万2400円(税込)が別途必要。
※ルーテシアGTとゼン0.9Lは、従来どおりメタリック塗装料金は不要。

ルノー公式ホームページはこちら

画像ギャラリー