マセラティ史上初の高性能SUV「レヴァンテ」を初公開

マセラティ史上初の高性能SUV「レヴァンテ」を初公開

エレガントで高性能なイタリアンテイスト満点の仕上がり

 イタリアの高級車メーカーマセラティが初のSUVモデル「レヴァンテ」を2016年3月1日に行われるスイス・ジュネーブシーで初公開する。「レヴァンテ」に搭載されるパワーユニットはガソリンエンジンとディーゼルエンジンで、どちらもユーロ6に適合している。「マセラティ レヴァンテ」 WEB CARTOP

「レヴァンテ」のデザインは、マセラティらしさを表現している。両サイドのフロントフェンダーに3連エアベントや、「サエッタロゴ」が入った台形のCピラーなど名門マセラティらしい仕上がりとなっている。また、リアの大きく傾斜したリアウインドウと流麗なボディラインがSUVらしくない美しいフォルムとなっている。「マセラティ レヴァンテ」 WEB CARTOP

走行性能は、マセラティの名に恥じないオンロード性能と高いハンドリング性能に加え、オフロードの走破性も高次元で可能としており、どんなシチュエーションでも快適な乗り心地を実現しているという。「マセラティ レヴァンテ」 WEB CARTOP

というのも、ダンピングやエアサスペンションのレベル設定が可能な電子制御サスペンションが与えられており、インテリジェントな“Q4”AWDシステムも装備ししている。そして専用セッティングが施された8速オートマチックトランスミッションが標準装備されている。「マセラティ レヴァンテ」 WEB CARTOP

画像ギャラリー