フィアットは「アバルト124スパイダー」で世界ラリー選手権に参戦準備! (1/2ページ)

フィアットは「アバルト124スパイダー」で世界ラリー選手権に参戦準備!

フィアット124スパイダーのホットモデルは「アバルト」で登場!

 2015年5月に発売された新型マツダ・ロードスターをベースに独自のテイストを吹き込み、イタリアのフィアットが手掛ける「124スパイダー」。その124スパイダーにアバルトモデルを追加し、スイスで行われているジュネーブ・モーターショーで披露した。また往年のワークスカラーに塗られたラリー仕様も展示された。WEB CARTOP

 2015年のアメリカ ロサンゼルス・ショーで初公開となったフィアット124スパイダー。発表後から噂されていたアバルトモデルが、ついに公開された。さらにアバルト124スパイダーの発売時期だが、2016年9月からの販売を予定しているという。現地ヨーロッパでは€40000(日本円500万程)ほどの価格になる予定だという。WEB CARTOP

 気になるアバルト版のエンジンだが、フィアット124 スパイダーと同様に1.4リッター4気筒ターボエンジン”MultiAir”を搭載しているが、ノーマル版124スパイダーの最高出力が160psに対し、アバルト124スパイダーは10psアップした170psとアナウンスされている。トランスミッションは6速MTと6速ATの組み合わせて、最高速度は230Km/hが可能だという。

画像ギャラリー