スマート・フォーツーedition2を販売開始

スマート・フォーツーedition2を販売開始

4色が追加されてスマートワールドが広がる!

 2015年の東京モーターショーで発表および導入されたスマート・フォーツー。人気のボディーカラー4色、インテリアカラー2色を設定した特別仕様車を2016年4月6日に発売した。価格は赤、白、黒が201万円、黄色が204万円だ。smart Edition2 WEB CARTOP

edition2と呼ばれるコチラは370台の台数限定で発売。それぞれ「ラリーレッド」が100台、「クリスタルホワイト」が70台、「ディープブラック」が100台、「イエロー」が100台となる。インテリアはブラックとブラック/ホワイトの組み合わせという2種類だ。smart Edition2 WEB CARTOP

 スマート・フォーツーは2人乗りのマイクロコンパクトカー。小さいボディが生み出す街乗り最強の取り回し性と、ファンにはたまらないリヤエンジン・後輪駆動のRRレイアウト、このサイズでも本格的な走りの質感で、欧州はもちろん日本でも注目されているシティコミューターである。

 エンジンは1リッターの直列3気筒で71psを発揮。信号待ちでアイドリングストップを行う「ECOスタートストップ機能」も装備しており、21.9km/Lの低燃費を実現している。

 先代モデルも合わせて現在までに世界で150万台以上、日本で3万台以上の累計販売台数を誇る人気車種だけに、気になる人は早めにディーラーでチェックしてほしい。

  

WEB CARTOP

画像ギャラリー