ガンさんこと黒沢元治と中谷明彦が監修したポルシェ本

ポルシェ好き必読の永久保存版

webcartopまた新たな名著が生まれた

 ポルシェについて綴られている書籍は沢山ある。その中でもオススメしたいのが、CARトップ本誌でお馴染みの黒沢元治さん中谷明彦さんが監修されている「ポルシェ偏愛グラフィティ」。さらにベストモータリング初代編集長の正岡貞雄さんによるポルシェ・マカンのターボインプレッションなど書かれている。全95ページで1782円(税込み)で発売中だ。

webcartop

 クルマが好きな人にはお馴染みのビデオマガジン「ベストモータリング」のキャストがポルシェについて独自の目線で徹底解説。黒沢さんと中谷さんのインプレッションなどが盛り込まれている。ポルシェファンならずとも、ぜひとも一度は目を通しておきたい1冊である。

webcartop

 この発売を記念して2016年4月22日(金)20時から21時30分までトークショーとサイン会を東京・渋谷にある代官山蔦屋書店で行われる。参加したい方は、代官山蔦屋書店(クルマカウンター)もしくはオンラインで本を購入し、参加券を入手してほしい。

 【詳しくはこちら】

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2016/04/post-113.html

画像ギャラリー