トヨタ86のワゴンボディ「シューティングブレーク」がお披露目

トヨタ86のワゴンボディ「シューティングブレーク」がお披露目

走りの質まで考えて作られた実験車両

 オーストラリアトヨタが、自国でのトヨタ86ワンメイクレースを開始することを発表。その後サプライズで、トヨタ86シューティングブレークコンセプトがアンベールされた。このモデルは、オーストラリアトヨタが手がけたもので、単なるデザインコンセプトというものではなく、走りの善し悪しまでも含めて開発された実験車両なのだ。WEB CARTOP86&BRZのコンセプトモデルというと、’13年のジュネーブモーターショーで発表されたFT86オープンコンセプトや、’14年の東京モーターショーでは、BRZのクロススポーツコンセプトが思い浮かぶ。今回のシューティングブレークも含めて、明確な発売予定は今のところないようだが、FRスポーツの可能性を模索していることは間違いないようだ。WEB CARTOPWEB CARTOPWEB CARTOP

 オープンモデルを望む声は、いまだに大きい。またBRZクロススポーツコンセプトは、スバル得意のアウトドア仕様といった趣で斬新であった。今回のシューティングブレークについても、アコードエアロデッキのようなクルマに馴染みのある日本市場で、発売を待ち望んでいる層は確実にあるはず。大半の予想を反してビッグヒットになった86なのだから、もうひとつ殻を破ってFRスポーツの楽しさを広げて欲しい。WEB CARTOP

  

画像ギャラリー