フィアット124スパイダーのアメリカ価格は超お買い得!

フィアット124スパイダーのアメリカ価格は超お買い得!

日本には最高級モデルの124スパイダーのアバルト仕様を今秋導入か!?

 2015年のLAショーでワールドプレミアとなったフィアット124スパイダーだが、ついにアメリカで気になる価格が発表された。グレードは3タイプで構成されており標準仕様の「CLASSICA(クラシカ)」、高級仕様の「LUSSO(ルッソ)」、そしてスポーティな「ABARTH(アバルト)」となっており、それぞれ2万5990ドル(約274万円)と2万7495ドル(約294万円)、2万8195ドル(約302万円)となっている。但しアメリカでは輸送費として995ドル(約10万6000円)が別途必要。
※日本円価格は1ドル=107円で計算WEB CARTOP

 アメリカでのマツダ・ロードスターは、ご存知MX-5 Miataで、2リッターモデルのみがラインアップされているが、こちらは廉価版の最安値モデルが2万5750ドル(約276万円)、最高級モデルが3万2105ドル(約344万円)という価格設定となっている。フィアット124スパイダーのベースがマツダ・ロードスターであることを考えれば、充分納得の価格設定と言えるのではないだろうか。

WEB CARTOP

 というのも、フィアット124スパイダーに搭載されるパワーユニットは、同社自慢の「マルチエア」エンジンの1.4リッター直列4気筒ターボで、最高出力160馬力/5500回転で最大トルクは25.5kg-m(!)となっており、2リッターのロードスターが155馬力という最高出力を考えれば124スパイダーの動力性能の優位性が見て取れる。このエンジンに組み合わされるのが6速マニュアルと6速AT(1350ドル=約14万4000円高)となっている。スペック

 生産はマツダの広島工場で行われ、マルチエアエンジンはイタリアからアッセンブリーで輸入され、広島でイタリアンデザインに仕立てられたボディに組み付けられる。なおクラシカは195/50サイズの16インチ、ルッソとアバルトが205/45の17インチを装着している。スペックをご覧になれば、124スパイダーがやや全長が長いことがわかるが、これはターボ用のインタークーラーをフロント部分に装着したためだという。WEB CARTOP

 さて気になる日本への導入だが、一部関係者の噂によると「最高級仕様のアバルトのみが輸入されるのではないか」といわれている。また誤解がないように加筆しておくが、今回のアバルトは、モデルラインアップでのモデルであり、過激スペックを持つと言われているフィアット124アバルト・スパイダー(170馬力、トルク25kg-m、最高速230km/h、0-100km/h加速6.8秒、)ではないようだ。こちらのホットモデルは2017年の導入になるのではないかといわれている。WEB CARTOP

 いずれにせよ往年のイタリアンスポーツの雰囲気を醸し出すフィアット124スパイダーが、抜群の雰囲気とスポーティなエンジンで現代に蘇るのを日本のファンも首を長くして待っていることだろうから、一刻も早い正式なアナウンスを期待したい。

 【詳しくはこちら】

FIAT USA公式ホームページ

  

画像ギャラリー