F1チームが手がけた珠玉のルノー・クリオR.S.16がモナコに登場!

F1チームが手がけた珠玉のルノー・クリオR.S.16がモナコに登場!

ルノーF1参戦40周年記念を記念したスペシャルモデル

 フランスの自動車メーカ−、ルノーのF1参戦してから40周年を記念し、F1モナコGP開催中の5月27日(金)にクリオ(日本名ルーテシア)R.S.16を発表した。

【関連記事】[自動車博物館探訪]F1とル・マンを制したフランスの名門マトラ:レース編①

WEB CARTOP

 ルノー・スポールのパトリス・ラッティさんは

「ルノー・スポールとルノー・スポール・レーシングチームが共同で開発をしたマシンです。エンジニアの知識を全て注ぎ込んいる」とコメント。リリースには、2リッターのターボエンジンからは最大出力275馬力を発揮し、最大トルクは360N・mというハイパワーユニットだ。WEB CARTOPWEB CARTOPF1に参戦するレーシングチームのテクノロジーが注ぎ込まれたルーテシア。極限まで走りが追求されていることは間違いないだろう。

WEB CARTOPド派手なエアロを見ただけでもそのパフォーマンスが伺い知れる。

Renault_78715_global_en果たしてどんな走りなのか? 続報を期待してほしい。

WEB CARTOPRenault_78718_global_en Renault_78717_global_en Renault_78716_global_en Renault_78722_global_en Renault_78723_global_en Renault_78725_global_en

画像ギャラリー


新着情報