【今さら聞けない】クルマの5ナンバー・3ナンバーって何? (1/2ページ)

【今さら聞けない】クルマの5ナンバー・3ナンバーって何?

ボディサイズが大きいか排気量が大きいと3ナンバー

 白いナンバー(登録車)の毎月の販売台数において5ナンバー車より多いことも珍しくないなど、現在では当たり前の存在になっている3ナンバー車。しかし3ナンバー車に対しては今でも「ネガな要素がありそう」という見方もあるだろう。そこで今回は3ナンバー車について深く考えてみよう。

●そもそも5ナンバー・3ナンバー車って何?

 白いナンバープレートが付く登録車の乗用者は小型乗用車=5ナンバーと、普通乗用車=3ナンバーに分けられる。5ナンバー車には規格があり、それは

 全長4700㎜×全幅1700㎜×全高2000㎜、排気量2000㏄以下

 というもの。この要素を1つでも超えると3ナンバー車となる。ナンバーと書いてあるとおり、「品川」などの地名の後にくる1〜3桁の数字の頭が「5」だと5ナンバー、「3」だと3ナンバーということになる。

webcartop_3ナンバー01

 なおトラックやハイエースのような1BOXバン、プロボックスのようなライトバンといった商用車の場合は5ナンバーの枠に入っていれば小型貨物車=4ナンバー、3ナンバー枠だと1ナンバー=普通貨物車と区分される。

webcartop_3ナンバー07

続いては3ナンバーのデメリットについて考えてみよう

画像ギャラリー