【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格! (1/2ページ)

【衝撃】高級車の超高額オプションはクルマが買えるほどの価格!

なんとオプション総額4桁万円の世界!

 4ケタ万円級の超高級車の商談では、オプションの単価が100万円を軽くオーバーし、オプションの総額が1000万円を超えることなんてザラにある。

webcartop_高額OP2

 数年前、首都圏某所の超高級車専門ディーラーの店長を取材し、超高級車の商談とはいかなるものなのか質問したところ

「商談といっても、お客様とはあまり金額の話をしませんね。なんせ、ウチの営業スタッフは車両本体価格を忘れてしまってますから、お客様も営業マンも、価格など知らなくても商談が成立するのです!(笑)」と豪語されて度肝を抜かれた。

webcartop_高額オプション12

 超高級車を何台も所有するような本物のセレブは貨幣価値がマヒしているので、商談風景は庶民の想像を絶する世界である。

 超高級車ディーラーでは、セールスマンが電卓をパチパチ叩いて「どうでしょう?」と見積りを作り、それを見た客が「ウーン、もう少しナントカならんのかね?」などと返しながら値引きの交渉をするようなことはまずないらしい。某誌の人気企画、X氏の値引きチ◯レンジに超高級車が登場しないわけである。

webcartop_高額オプション13

 すべては「お客様のお望みのままに」が基本で、客は自分が欲しいものを欲しいだけ要求し、セールスは商品知識をもってそれに応えてアドバイス。金額の交渉はほとんど行われないにもかからわず、オプションだけで数百万円から1000万円を超えることも珍しくないというから壮絶だ。

 ただし、大阪エリアなどでは儀礼的に客から値引きを求める意味の言葉が出ることはあるが、多くの場合本意ではないという。ある意味、ファッションのようなものだろうか。

 そもそもロールスロイスやベントレー、フェラーリなどの〝超ド級の高級車〟の場合は、内外装をはじめとする細部の仕様はほとんどオーダーメイドで注文するため、オプションの定価はあってないようなもの。オプションの概念そのものが一般とは異なるともいえる。

webcartop_高額オプション01

 ちなみに、メルセデスやBMWなどの「普通の高級車」の場合は、Sクラスのような最上級車種の商談でも値引き交渉は普通に行われることが多い。かつて筆者が勤務したメルセデスのディーラーでは、4ケタ万円の車両に100万円以上のオプションが付けられる内容なら、値引き額が100万円を超えることが多かった。

webcartop_高額OP

 一方、国産車の場合はオプションの合計金額の平均は約20数万円ぐらいといわれている。最近はエアロパーツやローダウンサスなどの値の張るカスタマイズパーツはほとんど注文されないため、高額オプションといえば高性能ナビぐらいで、オプション総額は高くても50〜60万円程度にとどまるケースが多い。

 では最後に、超ド級の高級車ディーラーでも飛び抜けて高額なオプションの例をいくつか挙げてみよう。

画像ギャラリー