【今さら聞けない】カタログにある「ブレンボ」や「ビルシュタイン」って何? (1/2ページ)

【今さら聞けない】カタログにある「ブレンボ」や「ビルシュタイン」って何?

どれもブランド名で選ばれるほど性能に秀でた一流品

 クルマのカタログを眺めていると、ブレンボ、ビルシュタインといった、パーツメーカーの名前が誇らしげに書いてあることがある。これらのメーカーは、普通の純正パーツとどこが違って、どう偉いのか。WEB CARTOP

BREMBO(ブレンボ)

 まずは、ブレンボ。1961年創業のイタリアのディスクブレーキ専門メーカー。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、ベンツなどに純正採用され、F1でもフェラーリなど数チームをテクニカルサポート。二輪のレースでも多くの支持を受けている名門中の名門。WEB CARTOP

 80年代、国産スポーツのハイパフォーマンス化が加速していった時代、ポルシェ等、ヨーロッパのスポーツカーに比べ、一番見劣りすると言われていたのがストッピングパワーだった。そこで、日産R32スカイラインGT-Rが、Vスペックにブレンボ製のブレーキを採用。以後、ランエボやインプレッサにも装着されて、日本でもおなじみのブランドになった。WEB CARTOP

 ブレンボのキャリパーは高剛性で、安定したストッピングパワーとブレーキフィーリングなどにも定評がある。ローターやパッドもキャリパーとセットで車種ごとに専用設計された優れもので、ブレーキでとくに重要なタフネスさも群を抜いている。WEB CARTOP

 部品としての機能美にも優れ、人気があるため、近年ニセモノも出回り出して問題となっているが、その模造品対策にも本腰を入れて取り組んでいる。

画像ギャラリー