ファン垂涎! ホンダ・シビックのレーシングマシンを青山本社で一般公開中 (1/2ページ)

ファン垂涎! ホンダ・シビックのレーシングマシンを青山本社で一般公開中

往年のマシンを間近で見られるシビックレーシングヒストリー展

 東京・青山にあるホンダウェルカムプラザ青山で1月28日より特別展示「CIVIC Racing History ~FF最速ツーリングカーの系譜~」を開催している。5台の歴代レーシングシビックを間近で見られるチャンスだ。WEB CARTOP

 さらに2月5日14時より、JACCS-CIVICでシリーズチャンピオンを獲得した服部尚貴さんと、今シーズンから世界ツーリングカー選手権に出場する道上龍選手をゲストに迎え、トークショーが開催される。

 それでは展示車両のなかから、今なおファンが多い3台を紹介しよう。

①YAMATO CIVIC

 グランチャンピオンレースのサポートとして行われていたのが「マイナーツーリング」。これは排気量が1.3リッターのクルマが参戦し、富士スピードウェイの長いストレートでスリップストリームを使った駆け引きがレースを盛り上がりを見せた。

 1983年にはトヨタ・スターレットや日産サニー・クーペなどを相手にチャンピオンを獲得しているマシンだ。WEB CARTOP

画像ギャラリー