メルセデス・ベンツ新車整備センターのデリバリーコーナーが100台目の納車式を実施 (1/2ページ)

メルセデス・ベンツ新車整備センターのデリバリーコーナーが100台目の納車式を実施

プレミアムブランドならではの直接納車セレモニー

 2014年に愛知県豊橋市にあるメルセデス・ベンツ豊橋新車整備センター(以下VPC)にオープンしたデリバリーコーナーは、インポーター初となる新車購入のオーナーに整備完了直後の車両を直接納車するための施設。

 メルセデス・コレクションが周囲を囲み、メルセデス・ベンツの国を訪れたかのような気分を味わえる専用ラウンジを独占できる上に、リボンでラッピングされたマイカーの前で納車式と記念撮影が式典メニューに用意されている。

【関連記事】【意外と知らない】「ネズミ捕り」「捨て左折」など自動車俗語5選

 整備センター建屋内に設えられた特設ステージなので、天気に左右されないのもありがたい。それこそ晴れの日ということでモーニングや袴姿でも、雨風に影響されないで済む。

 もちろん、ファーストドライブはオーナー自身。豊橋からの帰路はオーナーの好みでドライブの楽しみ方は無限大に広がる。ゆっくり新しいパートナーと語り合いながらのドライブは、クルマ好きならずとも嬉しいものだ。

画像ギャラリー