【ファン必見】富士スピードウェイに300台のクラシックカーが集結!

【ファン必見】富士スピードウェイに300台のクラシックカーが集結!

年代も国も問わずの名車がズラリ並ぶ

 日本クラシックカー協会(以下:JCCA)は2017年4月9日に富士ジャンボリーを開催する。約300台のクラシックカーが富士スピードウェイを走行する。前売り券は3500円、当日券は4000円。

【関連記事】【名車揃い!】惜しまれつつも消えた「いすゞ」の乗用車その①

なかなか見られなくなってしまった往年のレーシングカーも走行する、JCCAが主催している富士ジャンボリー。各年代の国問わずの混走で走行することから見学者も楽しめる内容だ。

画像はこちらクラスは1969年までのスポーツプロトタイプカーが走るヒストリックグランプリ。1979年式までのFJ360およびFL-B/FL500/FL550によるFLレース。1965年、68年、75年とクラス別されたチューニング車両によるレース。また懐かしのスターレットとサニーによるTS CUP、スポーツ走行なども行われる。

画像はこちら

 会場はオートジャンブルとフリーマーケットも行われるので財布のひもを緩めて50周年を迎えた富士スピードウェイに出かけてみるのはいかがだろうか。画像はこちら 画像はこちら 画像はこちら 画像はこちら 画像はこちら

画像ギャラリー