【ファン必見】13台の歴代日産スカイラインが六本木に集結 (1/2ページ)

60年の歴史を体感できる4日間

日産自動車は、スカイラインが生誕60周年を迎えることを記念したイベント「SKYLINE TIMELINE」を本日から4月24日(月)の4日間、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナにて開催している。初代から現行の60周年記念特別仕様車まで、計13台のスカイラインが一堂に会したファン垂涎のイベントだ。

つねに最先端の技術に挑み、クラストップの性能を実現するべく挑んできた歴代モデルたち。歴代モデルすべてを一度に見ることができる機会は珍しい。4月20日に、一般の方は中に入れないメディア向けのプレイベントが行なわれたのだが、通行人の方が会場の外から眺めている姿も見受けられた。 

このプレイベントには、俳優の浅野忠信さんも登場。中学生時代、友人の兄が買ったというハコスカ(3代目C10)に乗せてもらったり、西部警察などのドラマで活躍したC210(5代目)やR30(6代目)をテレビで見たりなど、数々の思い出話を語っていた。

イベントでは歴代スカイラインが登場した年の景色とともに、写真が撮れるフォトスタジオも併設。お気に入りのモデルを選んで撮影することが可能だ。整理券配布制で、参加費は無料。整理券は10:30~19:00の間配布しているが、無くなり次第終了なので気になる人は早めにゲットしたい。

また、歴代スカイラインのスペシャルラバーストラップも会場限定で発売中。カプセルトイでの販売となり、何が出るかは開けてからのお楽しみだ。

そのほかにも、横浜の日産グローバル本社ギャラリーと銀座のNISSAN CROSSINGでも、5月31日(水)までスカイライン60周年記念のイベントを開催中。この機会にスカイラインの歴史に触れてみてはいかがだろうか。

開催期間 2017年4月21日(金)~24日(月)

開催時間 11:00~20:00(最終日のみ18:00まで)

会場 六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)

画像ギャラリー