【1210万円のEV】テスラ モデルX90Dがレンタカーに登場!

【1210万円のEV】テスラ モデルX90Dがレンタカーに登場!

6時間税込み4万2120円で1日満喫できる

 オリックス自動車と輸入車や高級車を取り扱うタステック・レンタリースは、2017年4月25日からテスラ「モデルX90D」と「モデルS75」のレンタルを首都圏エリアのオリックスレンタカーで開始する。

【関連記事】【朗報】6速MTのアバルト124スパイダーにわずか7760円で乗れる!

 今回オリックスレンタカーで提供するモデルX90Dは、0-100km/h加速が日産フェアレディZニスモ(2015年モデル)よりもコンマ1秒速い5秒というタイム。巡航距離は約489kmを可能とする電気自動車だ。価格は1210万円する、いわゆるプレミアムSUVだが、オリックスレンタカーでは6時間税込み4万2120円で借りることができる。画像はこちら

 2016年の発表会でテスラモーターズ ジャパンのニコラさんは「クルマ好きというよりは家族向けのクルマなので、ぜひ試乗してほしい」と語っていた。

 そうはいっても価格や電気自動車というハードルからなかなか購入は難しいだろう。興味のある方はぜひオリックスレンタカーで独特の走りの世界を体験してみてはいかがだろうか?

 【詳しくはこちら】

http://car.orix.co.jp/

画像ギャラリー