今秋発売の新型ホンダ「N-BOX」フロントマスクが見えた!

2年連続で軽四輪車新車販売台数第1位を獲得したN-BOX

 ホンダ(本田技研工業)は、今秋にフルモデルチェンジを予定している背高軽ワゴン「N-BOX」のティザーサイトをオープンした。

 N-BOXは、「N」シリーズの第1弾モデルとして2011年12月に発売され、今回が初のフルモデルチェンジとなる。N-BOXシリーズの累計販売台数は107万台を超え、2015年と2016年には2年連続で軽四輪車新車販売台数第1位を獲得した。N-BOX

 新型では、「軽乗用車最大級の室内空間や存在感のあるデザインといったN-BOXの強みに一層の磨きをかけながら、日本の人・街・暮らしなどを見つめ直し、さらに使い勝手を高めていく」としている。

 ティーザーサイトのURLは下記の通り。同サイトオープン時点では、丸形のデイタイムランニングライトを備えるなど、より一層洗練されたフロントマスクの一部がうかがえるのみだが、今後同サイトでは新型N-BOXに関する情報が順次公開される見込み。

 【新型N-BOX 先行情報サイト】
http://www.honda.co.jp/Nbox/new/

画像ギャラリー