【待望のアメリカンスポーツ】6代目シボレー・カマロが11月11日に日本上陸! (1/2ページ)

【待望のアメリカンスポーツ】6代目シボレー・カマロが11月11日に日本上陸!

ワイド&ローボディの新型カマロが日本上陸!

昨年12月1日に日本導入が発表され、今年1月12日からは先行予約限定カスタムオーダーキャンペーンが実施されたアメリカンFRスポーツ、新型シボレー・カマロのカタログモデルがついに正式発表された!シボレー・カマロ

6代目となる新型の内外装には、1967年に発売された初代カマロをモチーフにしながら洗練されたデザインが与えられ、ボディサイズは全長4780mm×全幅1900mm×全高1340mm(コンバーチブルは1350mm)と、先代よりも60mm短く、15mm狭く、40mm(コンバーチブルは45mm)低くなった。ホイールベースも45mm短縮され、ワイド&ローを強調した精悍なスタイルとともに、軽快なハンドリングにも一役買っている。シボレー・カマロ

豊かな質感をもつ上質なレザーシートを装着したインテリアは、パフォーマンスおよびインフォテイメントなどに関する機能を表示する8インチセンターカラータッチスクリーンを搭載しながら、温度調整機能をすべて円型に一新したエアベントに統合。シボレー・カマロ

メーターパネルやエアコンルーバーなど、随所に歴代モデルのモチーフを取り入れた。 さらに、インフォテイメントシステム「シボレーMyLink(マイリンク)」を標準装備し、アップルカープレイやアンドロイドオートに対応。Boseプレミアムオーディオシステムも採用している。シボレー・カマロ

画像ギャラリー