フランスの辞書にも載っているルノーのグレードZENは日本語の禅が語源! (1/2ページ)

今ならトゥインゴとルーテシアのZENが20万円お得に買える!

 ああ、もう夏は終わったんだなぁ……と妙な具合に実感させられたのは、この9月1日から30日までの1カ月間、ルノージャポンが開催するキャンペーンの名前を耳にしたときのことだ。その名は「ディスカバー“ZEN”キャンペーン」。ディスカバー“ZEN”キャンペーン

 このZEN(ゼン)はトゥインゴやルーテシアなどに設定されているグレード、“ZEN”、だ。すべての車種に適用されているわけではないが、プレミアム色やスポーツ色の強いモデルを除くルノー各モデルのグレード分けは、大きく3つ。ベーシック・グレードのACTIF(アクティフ)、充実装備の上級グレードINTENS(インテンス)、そして標準グレードといえるZEN(ゼン)、である。今回のキャンペーンは、そのZENを主役にしたものなのだ。ディスカバー“ZEN”キャンペーン

 まずは「キャンペーン1」。こちらはトゥインゴのZEN EDCとルーテシアのZENを期間中に成約し、登録した人に、20万円の購入サポートを行うというもの。つまりは180万円のトゥインゴZEN EDCが160万円で、217万円のルーテシアZENが197万円で購入できる、ということ。言うまでもなく、これはかなりお得だろう。浮いた予算で何か好みのオプションを組み込むこともできるし、休日の旅行を楽しむことだってできる。自由な20万円、だ。

ディスカバー“ZEN”キャンペーン

 そして「キャンペーン2」。こちらは応募した人のなかから抽選で2組4名に「フランス人が“ZEN”を感じる京都旅行」が当たる、ZEN VOYAGE(ゼン・ヴォヤージュ)だ。

 自宅から現地までの交通費、ザ・リッツカールトン京都の宿泊費、そして臨済宗大本山・南禅寺での座禅体験などが含まれていて、初日と2日目の座禅体験の前後はたっぷりの自由時間。旅行の実施日は今年の11月25日(土)〜26日(日)で、ちょうど古都が紅葉で赤に染まる美しい時期だから、本来はホテルのブッキングも取りにくいタイミングだ。競争率は高くなりそうな気もするけれど、ここはひとつ応募してみるしかないだろう。

ディスカバー“ZEN”キャンペーン

画像ギャラリー