メルセデス・ベンツが認めた日本の音! ソニックデザインのスピーカーが凄い

メルセデス・ベンツが認めた日本の音! ソニックデザインのスピーカーが凄い

珠玉のサウンドを東京モーターショーで視聴可能!

 プレミアム・カーオーディオ・ブランドとして知られるソニックデザイン(Sonic Design)から、メルセデス・ベンツSクラス(222系)専用のスピーカーパッケージが発表された。

ソニックデザイン販売は全国のソニックプラスセンター、ソニックデザイン製品認定販売店、ならびに一部を除くメルセデス・ベンツ正規ディーラーにて、2018年1月22日から販売される。

ソニックデザイン今回、発売されるのは、スピーカーパッケージ「SCR-222L」(特別企画品/全国合計10セット限定)と「SCR-222」の2機種。いずれも最高級「SonicPLUS THE CREST」シリーズの製品で、ハイエンドスピーカーの奏でる高品位のサウンドとともに、クルマにまったくダメージを与えない取り付けを特徴としている。

ソニックデザイン製品は、純正のセンタースピーカー/フロントドア左右/リヤドア左右/リヤトレイ左右と交換装着する7台の「52㎜ ARMSモジュール」と、運転席/助手席の足先に埋め込まれたサブウーファー左右と交換する2台の「130㎜スーパーモジュール」の、合計9台で構成される。

ソニックデザイン今回取材したのは10セット限定のクレストリミテッドモデル「SCR-222L」を搭載したS560 4MATICロングだ。

ソニックデザイン「52㎜ ARMSモジュール」は熟練した職人によりハンドメイドされ、つなぎ目のない完全一体型のアルミダイキャスト製エンクロージュア「Sonocast ARMS(ソノキャスト アームス)をベースに、最高級シリーズであるプレミアムライン「GAクラス」の52㎜ワイドレンジドライバーを組み込んだもの。

 サブウーファーを除くすべてのスピーカーに同じモジュールを用いることで音色の統一を実現し、またツイーターを必要としないワイドレンジドライバーの採用により、クロスオーバーネットワークなど余分なデバイスの介在を不要としている。これには、「スピーカーを小さく、スピーカーを少なく」というソニックデザイン独自の思想が反映されている。

ソニックデザインまた各モジュールは、取り付ける場所に合わせエンクロージュアの形状を専用デザインとしているが、エンクロージュア自体はすべて同じ容量が確保されている。こういった細かい部分にもソニックデザインの音作りへのこだわりが感じられる。

 サブウーファーも同様に、フロントのバルクヘッド付近に埋め込まれた純正ユニットのポジションを利用。ジャストフィットする130㎜のスーパーモジュール「SD-N130GA」がインストールされている。もちろん、このモジュールは「GAクラス」のものであることはいうまでもない。

ソニックデザイン新開発のアルミダイキャスト製マッシブダンピングプレートをバッフル部と一体化することで低域端の再生能力を向上。さらに指向性を制御しユニット前面からの不要音を適切にカットするなど、サイズを超えたスケール感豊かな重低音域再生を実現している。

ソニックデザイン取り付けにあたってはすべてのモジュールで加工を一切必要とせず、純正スピーカー取り付け位置へのトレードインとなり、接続もカプラーオンで行える。こうすることで、すべての販売店において同様のクオリティが確保されるほか、推奨取り付け時間が7時間と短く、結果取り付け費用もリーズナブルなものとなっている。

 純正装備のソースユニット「COMANDシステム」やアンプを生かしながら、雑味のない正確な音色と豊かな情報量、そしてナチュラルな音場再生を実現する「SCR-222L」。装着された証は、Sクラスの室内空間にふさわしいそのプレミアムなサウンドと、スピーカーグリルに設けられた「Sonic Design」の小さなロゴバッジだけだ。

 なお、この「Sonic Design」ロゴバッジは「SCR-222L」用が銅製レリーフ・金メッキ仕上げ正方形タイプ。「SCR-222」用が銅製レリーフ・ロジウムメッキ仕上げ正方形タイプとなる。希望により一部またはすべてをレスオプションとすることも可能だ(同価格)。

ソニックデザイン後期型(2017年8月以降発売モデル)専用タイプのセンターモジュールには、メルセデス・ベンツ純正の24時間緊急通報サービス/24時間故障通報サービスの音声をメインのオーディオ音声に影響を与えず常時割り込ませることができる、新開発のデュアルボイスコイル方式52mmワイドレンジドライバー「SD-N52GAD」型を採用(SCR-222は「SD-N52RD」型)した。センタースピーカー専用ユニットとして中音域の明瞭度を追求し、ヴォーカルやアナウンスなど人の声を際立たせ、小音量再生時でも聴きやすさを確保している。
※前期型専用タイプのセンターモジュールにはシングルボイスコイル方式「SD-N52GA」型(SCR-222L)/「SD-N52R」型(SCR-222)をそれぞれ採用している。

ソニックデザインなお、このメルセデス・ベンツS560 4MATICロングは、10月27日~11月5日まで開催される「第45回東京モーターショー2017」のソニックデザイン・ブースに出展される予定。試聴は会場にて要予約。

ソニックデザインソニックデザイン「SonicPLUS THE CREST」(ソニックプラス ザ クレスト)
メルセデス・ベンツSクラス(222系)専用モデル

●スピーカーパッケージ「SCR-222L」
メルセデス・ベンツSクラス(222系)専用クレストリミテッドモデル
本体価格 280万円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:7H
特別企画品 数量限定(全国合計10セット)【受注生産品】

●スピーカーパッケージ「SCR-222」
メルセデス・ベンツSクラス(222系)専用クレストモデル
本体価格 230万円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:7H
【受注生産品】

 【問い合わせ】
株式会社ソニックデザイン
URL:http://www.sonic-design.co.jp
E-mail:info@sonic-design.co.jp
TEL:043-209-1777

ソニックデザイン「SonicPLUS THE CREST」を動画でチェック!

画像ギャラリー