人気カラーでミニらしさを際立たせた特別仕様車「サザーク」が誕生

人気カラーでミニらしさを際立たせた特別仕様車「サザーク」が誕生

個性的な3つのスタイルでミニの世界観を堪能する!

 BMWは、個性的なボディカラーに名付けてきた“スパイス”にちなんだ、MINIらしさを引き出すアイテムを多数装備する特別仕様車「MINI Southwark(ミニ・サザーク)」を発売した。ミニ・クーパー3ドア/5ドアをベースとし、サザークの名称は数多くのスパイスが揃うというロンドンの「サザーク・ストリート」から命名されている。

ミニ・クーパー・サザーク

 ボディカラーは、ミニのカラーラインアップで人気の3色を設定している。

・チリ・レッド&ホワイトルーフ(ホット・スタイル)
・ペッパー・ホワイト&ブラック・ルーフ(フレッシュ・スタイル)
・ミッドナイト・ブラック&ホワイト・ルーフ(シャープ・スタイル)

 それぞれにテーマが与えられており、刺激的なライフスタイルを表現する。

 エクステリアは、ウインカーの役割を果たすファッショナブルなホワイトターンシグナルライトやLEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプを採用している。

ミニ・クーパー・サザーク

 インテリアは、日本のMINIモデル初となるレザレット・シートを特別装備。繊細な加工で作られたカーボンブラックのシートは乗り心地の良さをもたらすとともに、シックで落ち着いた室内空間を演出する。また、エンジン回転数や各ボタン操作に応じてLEDが色を変えて光る「MINIエキサイトメント・パッケージ」を備え、室内を華やかに彩る。

ミニ・クーパー・サザーク

 加えて、フロントにシート・ヒーター付きのスポーツシートを採用。また、ラゲッジルームには便利な可動式フロアカバーを装着した「ストレージ・コンパートメント・パッケージ」を装備したことで、快適性と利便性がアップしている。

 メーカー希望小売価格(税込)は下記の通り

 ミニ・クーパー 3ドア サザーク 329万円(349万円)
ミニ・クーパー 5ドア サザーク 347万円(367万円)
※( )内はディーゼルエンジンモデル

画像ギャラリー