初のカーボンホイールも設定! フェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」が登場

初のカーボンホイールも設定! フェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」が登場

ピスタはイタリア語でサーキットを意味している

フェラーリ・ポルトフィーノが日本で2018年2月に上陸したばかりだが、スイス・ジュネーブモーターショーでは「488ピスタ」が世界初公開された。これまでのV8スペシャルモデルの後継車としての位置づけだ。フェラーリ488ピスタ

「488ピスタ」は、同社レーシングカー488GTE(FIA世界耐久選手権)と488チャレンジ(フェラーリ・チャンレンジ)の技術が注ぎ込まれた1台だ。エンジンは2017年からターボエンジンを搭載する488チャレンジの開発で培ったノウハウを採用し、最高出力は720馬力を発揮する。フェラーリ488ピスタ

エアロダイナミクスでは、新導入のフロントSダクト、リヤスポイラー+ディフューザーで従来モデルよりもダウンフォースを20%増加している。それによって高速時の安定がさらに高まり、サーキットの走行がより楽しくなることだろう。フェラーリ488ピスタ

通常モデルよりも90kgも軽くなった1280kgの車重に、エンジンは50馬力アップした720馬力のV型8気筒を運席後方にマウントする。これだけ聞くと、軽量ハイパワーでとても操れないと思うかもしれなしが、フェラーリは「プロではないドライバーがステアリングを握ってもレーシングカー並の走りを堪能できる」と宣言するほどの完成度だという。フェラーリ488ピスタ

フェラーリのエンジンと言えば官能的な音だ。思わず聞きたくなるサウンドは488GTBよりも、さらに迫力のある音となっているのは間違いないようだ。フェラーリ488ピスタ

さらに20インチタイヤには、フェラーリ初となるカーボンファイバー製のホイールをオプションとして設定している。フェラーリ488ピスタ

画像ギャラリー