スポーティさを際立たせた日産キューブ・ライダーが一部仕様変更

スポーティさを際立たせた日産キューブ・ライダーが一部仕様変更

装備を充実しながらも価格上昇を抑えた

 日産のファクトリーカスタムを手掛けるオーテックジャパンは、人気のコンパクトカー「キューブ」のカスタムカー「ライダー」の仕様を向上して発売した。
日産キューブライダー

 エクステリアは、ベース車となる15Xにはないバイキセノンヘッドライトを装備したほか、ダーククロムのフロントグリルやバンパーグリルを装備し、キューブの可愛らしいイメージとはまた違う、クールでかっこいい装いとなっている。

 そのほか、従来はオプション設定だった専用スポーツマフラーを標準装備し、気持ちのよい走りをもたらしてくれる。ボディカラーは、ブリリアントホワイトパール/スーパーブラック/ブリリアントシルバーの3色を設定する。
日産キューブライダー

 なお、全国希望小売価格(税込)は、203万400円。

画像ギャラリー