SUVらしさを際立たせたプジョー2008の特別仕様車「GTラインブラック&ホワイトエディション」が登場

SUVらしさを際立たせたプジョー2008の特別仕様車「GTラインブラック&ホワイトエディション」が登場

上級グレードをベースに機能性を高める装備を充実

 プジョーは、2008の特別仕様車「GTライン ブラック&ホワイトエディション」の販売を開始した。2008はSUVらしいたくましさと、取り回しのしやすいコンパクトなボディを兼ね備えた人気のモデルだ。

【関連記事】新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

プジョー2008画像はこちら

 GT Lineをベースに悪路走破性の高いグリップコントロールや、季節問わず活躍する4シーズンタイヤといった人気装備はそのままに、2008初となるバックカメラ、縦列駐車時に使用できるパークアシストを採用した。また、フロントシートヒーターを採用しており、安全性と快適性の両方を向上している。
プジョー2008画像はこちら

 エクステリアは、ベルラネラブラックとパールホワイトの2色のボディカラーを設定。上級グレードのGT Line専用となるブラックパーツを組み合わせた、スポーティで引き締まった印象に仕立てられている。
プジョー2008画像はこちら

 足元には、17インチの専用ブラックアロイホイールとツートンアロイホイールの2種類を用意。どちらも太めのスポークで力強いイメージを持たせた。
プジョー2008画像はこちら

 価格はベースモデルの2008GT Lineに対し、わずかプラス3万円の税込288万円に設定。高いコストパフォーマンスを実現している。

画像ギャラリー