ウーロン茶、新聞紙、などウワサの油膜落とし方法3つを検証! 使えるのはこれだ! (1/2ページ)

ウーロン茶、新聞紙、などウワサの油膜落とし方法3つを検証! 使えるのはこれだ!

この記事をまとめると

■油膜は文字通り油分なので油汚れを落とすならアルコールが最適

■油分を洗い流すという意味では意外にウーロン茶も有効

■その他にも新聞紙・メラミンスポンジ・食器洗い洗剤などでも油膜を落とせる

身近にあるアイテムでカンタンに落とせる!

 梅雨の季節となり、ワイパーを動かしてもガラス面がギラギラして視界が悪い……。これは大気中の油分「シリコン」がガラスに付着した、いわゆる「油膜」が原因。油膜取り用のウォッシャー液を使えば解決する場合も多いが、それでも取れないしつこい油膜はどうすればいいのだろうか? 各種ケミカル剤から、裏技までいろいろあるが、仕上げが楽でローコストな方法をお伝えしたい。

【関連記事】【クルマの疑問】「ワックスvsコーティング」いいのはどっち?

油膜

 おもに使えるアイテムは、

・アルコール+マイクロファイバークロス
・ウーロン茶
・新聞紙orメラミンスポンジ

 あたりがオススメ。

 油膜は文字通り油分なので、油汚れを落とすならアルコールが最適だ。ウォッシャー液や解氷スプレーの成分もアルコールなので、冬に使った解氷スプレーが余っていたらこれをガラスにスプレーし、マイクロファイバークロスで拭けば、ムラなく拭き筋も残らず油膜がとれる。

油膜画像はこちら

 アルコールは消毒用や燃料用のエタノールでもOK。窓に直接かけたりせずに、水で湿らせたマイクロファイバークロス(なければきれいなウエス)にアルコールを含ませて拭くだけ。

画像ギャラリー


新着情報