【ムービー】レトロと最先端の融合! メルセデス・ベンツ日本の上野社長が新型Gクラスの魅力を語る

【ムービー】レトロと最先端の融合! メルセデス・ベンツ日本の上野社長が新型Gクラスの魅力を語る

東京会場の「Gクラス・エクスペリエンス」は6月24日まで!

 6月6日、東京・六本木にある「メルセデス ミー」で新型Gクラスの発表会が行われた。Gクラスとは1979年に誕生した、メルセデスの最高級クロスカントリービークルのこと。今回Gクラスの長い歴史の中でもっとも大幅な改良が施され、日本でアンベールとなったのだ。メルセデス・ベンツGクラス

 発表会場にて、メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長にインタビューを行った。会場には、インタビュー時にお薦めされた特設試乗コースが設けられており、Gクラスの同乗試乗会を実施。急勾配や凸凹など過酷な状況が再現され、このクルマのオフロードでの走りを擬似体感することができた。メルセデス・ベンツGクラス

 走り始めるとクルマが空を見上げたり、横転してしまうのではないかと不安になるほど大きく傾いたり、タイヤ2輪が完全に浮いてしまうなど驚きの連続。試乗の様子をお届けしようとカメラを片手にGクラスに乗り込んだが、そんな余裕はなくうまく映せなかったほどだ。雨の中このような悪路をものともしないこのクルマの走りは感動モノ。世界一過酷な道を走れるGクラスの走破性の片鱗を見た。いつか実際のオフロードでGクラスの走りを試してみたい。メルセデス・ベンツGクラス

 現在「メルセデス ミー」でこの体験ができる、「Gクラス・エクスペリエンス」を開催中。6月24日(日)まで行われるため、ぜひみなさんにも体感してみてほしい。メルセデス・ベンツGクラス

画像ギャラリー