ヨコハマタイヤの人気SUV用スタッドレス「iceGUARD SUV G075」が設定サイズを追加

ヨコハマタイヤの人気SUV用スタッドレス「iceGUARD SUV G075」が設定サイズを追加

近年SUVに増えている大径タイヤにも対応する

 横浜ゴムは、SUV用スタッドレスタイヤ「iceGUARD SUV G075」のサイズを追加し、ラインアップの拡充を行った。9月1日より順次発売する。すべてオープンプライス。

 iceGUARD SUV G075は、「SUVに、飛躍の氷上性能を」をテーマに、氷上性能の持続性と省燃費性に加え、静粛性も追求したモデル。スーパー吸水ゴムと専用トレッドパターンにより、氷上制動性能を従来モデルと比べて23%向上。また、ブラックポリマーIIとエボ吸水ホワイトゲルが、低温時でもゴムの柔らかさを維持。そして、BluEarthの技術を活かした低発熱トレッドゴムを採用することで、発熱によるエネルギーロスを抑えることで転がり抵抗を5%低減した。溝配置の適正化によってパターンノイズも28%低減している。

 今回追加されるのは、285/45R22 114Q〜235/55R17 103Qの24サイズ。これにより、これまでの全42サイズから全66サイズにラインアップを拡大。22インチや19インチといったSUVらしい大径サイズにも対応する。

画像ギャラリー