誕生から50周年を迎えたジャガーXJの2019年モデルと特別な2モデルが誕生

誕生から50周年を迎えたジャガーXJの2019年モデルと特別な2モデルが誕生

ベースモデルは安全装備などを充実させた

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガーのフラッグシップセダン「XJ」2019年モデルの受注を開始した。それに合わせ、2019年モデル限定のグレード「XJ50」と、20台限定となる特別仕様車「XJ SPORT & LUXURY」を設定している。

 2019年モデルは、自動緊急ブレーキ(AEB)とを標準装備し、安全性をさらに高めている。また、XJは1968年に誕生して今年でデビュー50周年を迎え、それを記念したのがふたつの特別なXJだ。

【関連記事】「高級ミニバン」vs「高級セダン」 後席で移動するならどちらが快適か

ジャガー画像はこちら

 XJ50はPREMIUM LUXURYをベースに、最上級グレードのAUTOBIOGRAPHYと同じ前後バンパーを採用。スポーティさとラグジュアリーな雰囲気を与えている。ボディカラーはフジホワイト/サントリーニブラック/ロワールブルー/ロセロレッドの4色を用意。室内は18ウェイシート/シートヒーター&クーラー/マッサージ機能を備えたダイヤモンドカットのレザーシートをはじめ、アノダイズ加工が施されたパドルシフトやブライトメタルペダルなどの特別装備が与えられている。ジャガー画像はこちら

 20台限定のSPORT & LUXURYは、ファラロン・ブラックのボディカラーにアイボリー調のインテリアを採用。LEDヘッドライトや360度カメラのパークディスタンスコントロールなど安全装備も充実させている。ジャガー画像はこちら

 メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。

XJ LUXURY 3.0L P340 1149万円
XJ PREMIUM LUXURY 3.0L P340 1253万円円
XJ PORTFOLIO 3.0L P340 1403万円
XJ R-SPORT 3.0L P340 1434万円
XJR575 5.0L 1887万円
XJ AUTOBIOGRAPHY LONG WHEELBASE 5.0L P510 2069万円
XJ50 3.0L P340 1321万円
XJ SPORT & LUXURY(限定20台) 1258万円

画像ギャラリー