駆け抜ける歓びを追求したBMW 740iの特別仕様車「Driver’s Edition」登場

駆け抜ける歓びを追求したBMW 740iの特別仕様車「Driver's Edition」登場

標準の装備を厳選し走る楽しさを際立たせたアイテムを新たに投入

 ビー・エム・ダブリューは、フラッグシップセダンである7シリーズの中で最量販モデルとなる740i M Sportをベースにした特別仕様車「BMW 740i Driver’s Edition」を設定。10月20日(土)より販売する。1232万円。

 7シリーズは最先端の運転支援システムを備えたラグジュアリーセダンだ。加えてカーボン・コア・ボディなど革新的な軽量化技術も与えられ、ドライビング性能も追求したモデル。BMW

 7シリーズのなかで、もっともスポーティな740i M Sportをベースに、BMWの哲学である“駆け抜ける歓び”を追求。ベース車に与えられた装備を厳選し、専用の内外装を与えて運転する楽しさを強調させている。

 具体的にはベンチレーションシートや後席オートエアコンなどを非装着としながら、専用装備となるMストライプが施されたダコタ・レザーシートを採用。さらに、ベースモデルに用意されている車体色であるアルピンホワイト、ブラックサファイアに加え、専用色となるシンガポールグレーを用意している。BMW

画像ギャラリー