ヨコハマ史上最高傑作のiceGUARD 6に待望のランフラットモデルが登場

ヨコハマ史上最高傑作のiceGUARD 6に待望のランフラットモデルが登場

ADVANのフラッグシップモデルに採用した技術を応用

 横浜ゴムは、ヨコハマスタッドレス史上最高傑作「iceGUARD 6」に、ランフラットモデル「iceGUARD 6 Z・P・S」を追加した。全4サイズが10月1日より発売される。オープン価格。

 ヨコハマタイヤのランフラット構造タイヤであること意味する「Z・P・S」のロゴがサイドウォールに刻まれている。2017年9月に発売したiceGUARD 6をベースに、ADVAN Sport V105のランフラットタイヤにも搭載している「Z・P・Sビードフィラー」を採用。これはビードフィラー小型化と2ndフィラーの組み合わせにより、ランフラット耐久に寄与するもの。

 さらに専用プロファイルと構造を開発することで、氷上性能やウエット性能など優れた「iceGUARD 6」の性能と空気が抜けた状態での耐久性を高次元でバランスさせている。

サイズラインアップは下記の通り。
275/40RF20 102Q
245/45RF20 99Q
245/50RF19 105Q XL
225/60RF18 104Q XL

画像ギャラリー