夜の街並みに映える! 80台限定のフィアット「500X Xtreme」が登場

夜の街並みに映える! 80台限定のフィアット「500X Xtreme」が登場

通常設定のないスペシャルなブラックを採用

 FCAジャパンは、フィアット500Xに限定車「500X Xtreme(以下:エクストリーム)」を設定した。500Xの4×4モデル「Cross Plus(以下:クロスプラス)」をベースに、専用ボディカラー「シネマブラック」とシルバーの18インチ専用デザインアルミホイールを組み合わせている。

【関連記事】「燃費なら日本車」の時代は終わった! 国産車を脅かす好燃費の輸入車4選

フィアット500X Xtreme画像はこちら

 インテリアには、ブラック/ダークグレーのレザーシートを採用したことで、シックな室内に仕上げている。まさに都会の夜に溶け込むスタイリッシュな1台といえる。フィアット500X Xtreme画像はこちら

 また、ベースのクロスプラスが搭載する4×4駆動システムは、路面状況によって前輪と後輪の駆動力配分を適切に変えるシステムを備えている。エンジンの最高出力は170馬力、最大トルク250N・mを発揮。販売台数は80台限定、メーカー希望小売価格(税込)は339万円となっている。

画像ギャラリー