レトロ感が味わえるオシャレな限定車ミニ・アイスブルーエディションが500台限定で発売

レトロ感が味わえるオシャレな限定車ミニ・アイスブルーエディションが500台限定で発売

復刻されるたびに高い人気となるアイスブルーを採用

 ビー・エム・ダブリューは、ミニ・クーパー3ドアとクーパーS 5ドアをベースに、過去に人気の高かったボディカラー「アイス・ブルー」を復刻させた限定車「アイスブルーエディション」ならびに「アイスブルー ブラックエディション」を設定し、500台限定で先行予約を受付中。12月以降に納車開始となる。

 アイスブルーは1960年代のファッションで流行したカラーでもあり、今ではレトロな雰囲気を味わえる色合い。伝統的なエクステリアデザインを継承するミニと組み合わせることで、レトロモダンな雰囲気を味わうことができるとして、復刻されるたびに高い人気を博している。

【関連記事】クルマを選ぶなら標準モデルより特別仕様車のほうが買いか?

ミニ画像はこちら

 クーパーS 5ドアがベースのアイスブルー ブラックエディションは、ブラックルーフ&ミラーキャップ、そしてボンネットストライプを採用。また、5ドアとしては国内初採用となるマニュアルトランスミッションにより、スポーティさとレトロ感を味わえる仕様となっている。

 クーパー 3ドアをベースにしたアイスブルーエディションは、落ち着いた雰囲気のホワイトルーフ&ミラーキャップとすることで、レトロ感を強調させている。

 また、両車共通の特別装備として、3Dプリントをによるオリジナルデザインの専用サイドスカットルおよびインテリアサーフェスを装備した。

限定販売台数とメーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。
MINI ICE BLUE BLACK EDITION(6速MT) 410万円(380台限定)
MINI ICE BLUE EDITION(7速DCT) 367万円(120台限定)

画像ギャラリー