ダイハツ・ハイゼットカーゴが一部改良! 「スマートアシストIII」をMT車にも標準化

ダイハツ・ハイゼットカーゴが一部改良! 「スマートアシストIII」をMT車にも標準化

今回の改良で軽商用車すべてにスマートアシストを搭載!

 ダイハツは、軽商用車のハイゼットカーゴを一部改良し、12月10日から発売した。幅広いユーザーから愛される同車は、2017年11月のマイナーチェンジで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」をAT車に採用。軽商用車としては初となる歩行者認識機能を搭載している。

 今回の改良で、MT車を希望するユーザーからの要望で、MT車にもスマートアシストIIIを標準装備し安全性を向上させた。同時に、スマートアシストIII搭載車には、左右後方の障害物を検知し、警告音で知らせるコーナーセンサー(リヤ)や、VSC&TRCといった安全装備のほか、IRカット機能付きフロントウインドウ&トップシェイドガラス(ブルー)といった快適装備も採用している。

【関連記事】「6つの楽」で楽しめる新ジャンル軽商用車ダイハツ ハイゼット キャディー発売

ハイゼット画像はこちら

 今回の一部改良によって、ダイハツの軽商用車ラインアップのすべてにスマートアシストを搭載したことになる。

 メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。

ハイゼットカーゴ
ハイゼット画像はこちら

ハイゼットカーゴ 特装車ハイゼット画像はこちら
ハイゼット画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報