実用度を高めたボルボV40/V40クロスカントリーの特別仕様車2モデルが発売

実用度を高めたボルボV40/V40クロスカントリーの特別仕様車2モデルが発売

実用度も高めた魅力的な仕様に仕立てた

 ボルボ・カー・ジャパンは、V40とV40クロスカントリーにふたつの特別仕様車を設定し、発売を開始した。

 スウェーデン語で“ありがとう”を意味する「Tack Edition」は、V40 T3 KineticとV40クロスカントリーT5 AWD Momentumがベース。リモコンキーを押すと車内のセキュリティ情報などを確認できるPCC(パーソナル・カー・コミュニケーター)-キーレスドライブやフロント・シートヒーターを標準化。V40 T3 Tack Editionはテキスタイル・コンビネーションシートやHDDナビゲーションシステム、ボルボガードシステムなどが追加装備される。

 もうひとつの「Classic Edition」は、V40 T3 InscriptionとV40クロスカントリーT5 AWD Summumがベース。パノラマガラスルーフやリヤシートヒーターを標準装備とし、快適性を高めている。

 メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。

V40 T3 Tack Edition
368万円

V40 T3 Classic Edition
428万円

V40クロスカントリーT5 AWD Tack Edition
434万円

V40クロスカントリーT5 AWD Classic Edition
469万円

画像ギャラリー