誕生20周年記念! 安全装備を充実させた特別なトヨタ・ヴィッツ「セーフティエディションIII」登場

誕生20周年記念! 安全装備を充実させた特別なトヨタ・ヴィッツ「セーフティエディションIII」登場

メッキ加飾で上質さも演出し特別感を強調させる!

 トヨタ自動車は、初代ヴィッツ誕生から20周年を記念した特別仕様車F“Safety Edition III”、HYBRID F“Safety Edition III”を設定し、1月7日(月)より発売する。

 FならびにHYBRID Fをベースに、トヨタセーフティセンスやインテリジェントクリアランスソナーといった安全機能を特別装備。加えてバイビームLEDヘッドライトやLEDクリアランスランプ、フロントフォグランプ、コンライトなど夜間のドライブにおける安全性を高めるアイテムのほか、スマートエントリーセットも標準装備される。

 インテリアは分離式ヘッドレストのスタンダードフロントシートとグレー&ブラックの専用ファブリック表皮を採用。フロントにはライトグレーの専用ステッチをあしらったほか、インパネオーナメント部にはオーバル型ドットパターンを採用して落ち着いた雰囲気に仕立てている。

【関連記事】【ムービー】トヨタの同門対決アクア vs ヴィッツHV どっちがいい?

ヴィッツ画像はこちら

 そのほか、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドル、サイドレジスターベゼル(エアコン吹出口)などにメッキ加飾を与えたことで上質感も演出する。

 ボディカラーは特別設定色のセンシュアルレッドマイカ(オプション)、ジュエリーパープルマイカメタリック、ダークブルーマイカを含む全6色を設定している。

 メーカー希望小売価格(消費税込み)は下記の通り。

F“Safety Edition III”
138万5640円(1.0L)
157万320円(1.3L/2WD)
171万720円(1.3L/4WD)

HYBRID F“Safety Edition III”
190万800円

画像ギャラリー


新着情報