話題の新型マツダ3もカスタム仕様が登場! マツダが東京オートサロン2019出展概要を発表

話題の新型マツダ3もカスタム仕様が登場! マツダが東京オートサロン2019出展概要を発表

マツダ3開発スタッフのトークショーなども開催される

 マツダは、1月11日(金)〜13日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2019にブース出展することを発表した。「Be a driver. 〜マツダの新時代の始まり〜」をテーマに、魅力的なクルマが披露される。

 注目なのが、先日ロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアされた、新型マツダ3が日本初披露されること。北米仕様車ではあるのもの、新世代マツダデザインを間近で見られるチャンスだ。セダンとハッチバックの2台が並ぶが、ハッチバックはカスタムスタイルと名付けられた用品装着車となる。オートサロン

 そのほかには、CX-8、CX-5、ロードスターの用品装着車のほか、ロードスターを用いたレース「2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge(世界一決定戦)」で日本代表として活躍した2台もブースに華を添える。

また、新型マツダ3開発スタッフやデザイナーによる限定セッション(事前抽選制)やトークショーも開催される。詳しくは公式ホームページをチェックしてほしい。

■東京オートサロン出展情報掲載ページ
http://www2.mazda.co.jp/beadriver/event/autosalon_automesse2019/

画像ギャラリー