BMWの新車プレオーダーシステムが本格化! その第1弾として新型BMW i3がスタート

BMWの新車プレオーダーシステムが本格化! その第1弾として新型BMW i3がスタート

多くの新車の先行予約が今後オンラインで可能になる予定

 ビー・エム・ダブリューは、昨年11月にスタートしている新プロジェクト「BMWプレ・オーダー」。日本で発売予定の新型BMW X7の先行予約をオンラインで行えるというもの。このシステムを2019年以降から本格的に始動させ、その第1弾として、BMW i3の新型バッテリー搭載モデルの先行予約受付を開始した。

 このシステムは2018年11月に、BMW X7の先行予約を受け付けるためにスタート。これにより、プレ・オーダーした顧客に対し、いち早くニューモデルを届けることが可能となる。

 ちなみにX7は正式発表前で情報も限られているなか、想定以上のプレ・オーダーがあったという。そのため、このプレ・オーダーシステム対象モデルを拡充していくことを決定。i3の受付がスタートした。

 このBMW i3は、バッテリー容量を現行モデルの94Ahから120Ahに向上させ、航続距離をさらに伸ばしたモデルとなっている。

BMWプレ・オーダー
https://preorder.jp/

画像ギャラリー


新着情報