ホンダ・ヴェゼルに1.5リッターターボを搭載した新グレード「ツーリング」を追加設定

ホンダ・ヴェゼルに1.5リッターターボを搭載した新グレード「ツーリング」を追加設定

エンジンに合わせて車体側も専用チューニング

 ホンダは、人気のコンパクトSUV「ヴェゼル」に、1.5リッターVTECターボエンジンを搭載した新グレード「ツーリング・ホンダセンシング」を設定し発売した。

【関連記事】【今さら聞けない】自動車の人気ジャンル「SUV」って何?

ヴェゼル画像はこちら

 搭載するエンジンは、ヴェゼルとして初採用となる吸排気デュアルVTCを備えた1.5リッター直噴VTECターボ。優れた燃費性能のみならず、トルクフルで気持ち良い加速を味わうことができる。ヴェゼル画像はこちら

 また、従来モデルに対してボディ剛性もアップ。専用仕様となるパフォーマンスダンパーやヴェゼル初となるアジャイルハンドリングアシストの採用によってクルマとの一体感を向上させた。

 ボディカラーは新色となるプレミアムクリスタルブルー・メタリックとスーパープラチナグレー・メタリックを設定。左右2本出しとなるエキゾーストフィニッシャーなど専用装備を多く採用し、走りを予感させるスタイリングに仕立てられている。ヴェゼル画像はこちら

 また、インテリアは専用のブラウンカラーを採用し、上質さをプラスした。メーカー希望小売価格(税込み)は、290万3040円。ヴェゼル画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報