スバルがアドレナリンの名を冠したコンセプトカーをジュネーブショーで世界初披露!

スバルがアドレナリンの名を冠したコンセプトカーをジュネーブショーで世界初披露!

コンパクトなSUVタイプか!?

 SUBARUは、3月5日(火)のプレスデーから開幕する第89回ジュネーブ国際モーターショーにて、コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT」が世界初披露される。

 ヴィジヴは、現在SUBARUのコンセプトカーに名付けられる名称。ワゴンやSUV、セダンなどさまざまなモデルが披露されてきた。今回のサブネームは、アドレナリン。それだけでもスポーティなモデルなのか? と想像できるが、SUBARUが2018年7月10日に発表した新中期経営ビジョン「STEP」のなかに、「個性の際立つSUVとスポーツモデルの強化を図る」とある。おそらく、今回披露されるのは新しいSUVなのではないだろうか?

 まだシルエット画像しか公開されていないが、どうやら2ドアモデルのようなデザインにも見える。はたしてどのようなモデルが姿を表わすのか注目だ。

 なお、現地時間3月5日(火)10:45(日本時間では同日の18:45)に、SUBARUブースにてプレスカンファレンスが行われる。そのほか、ブースにはe-BOXERを搭載した欧州仕様車2モデルも展示される。

画像ギャラリー