安値に飛びつくと後悔も! 買っても良い「修復歴あり」のクルマの見分け方とは (1/2ページ)

安値に飛びつくと後悔も! 買っても良い「修復歴あり」のクルマの見分け方とは

修理の内容をシッカリと説明してもらうことが第一

 中古車を買うときの不安は、事故車起こしや修復車だろう。以前は誤摩化して売られていることも多かったが、最近では査定が厳しくなったため、中古車サイトや雑誌を見てもはっきりと修復歴あり、と明記されているのをよく見かけるようになってきた。ただ、修復歴があるのになしとして販売されているクルマも存在するが……。

 明記されているとある意味安心なのだが、魅力はなんといっても価格だ。当然だが、修復歴ありというだけで、同レベルのスペックに対して、何割も安い価格となっている。となると、買ってもいいかなと思うかもしれないが、当然注意点はいくつかある。

修復歴

 まず大前提としてはきちんと直っているということ。修復歴あり、とあえて表示している店であれば、場所や直し方などは把握しているはずなので、しっかりと説明してもらおう。実車をリフトアップしたりして、具体的に説明してもらうのがベストだ。「直してあるから安心しろ」というような対応なら避けるべし。

修復歴

画像ギャラリー