歩行者への目つぶしも! 法律を盾にした常時ハイビーム運転者の迷惑っぷり (1/2ページ)

歩行者への目つぶしも! 法律を盾にした常時ハイビーム運転者の迷惑っぷり

ハイビームが基本ではあるのだが……

トナラーの記事には大きな反響をいただいたのだが、そこにハイビームのままのクルマも増えたというコメントがいくつかあった。確かに増えているのだが、少し前にネットや雑誌などで、じつは「これが本当はこうなんです的な企画」でよく取りあげられた「ロービムの正式名称は『すれ違い灯』で、ハイビームが走行時の基本」というのを見て、ハイビームにしなくちゃという人が増えたのかもしれない。それでロービームにし忘れて他車に迷惑をかけているというわけだ。ハイビーム

 警察もハイビームを推奨していて、事故軽減の効果ありという報道も出て拍車をかけた気はする。実際、知り合いで眩しいと言ったら、「ハイビームで走るのが正しい」と言い返された者もいるほど。法律的にはハイビームが基本で、ロービームがすれ違い灯と呼ばれているので問題はないのだが、なんでもかんでもハイビームで走ればいいというわけではないのだ。今回は法律に沿って検証してみたいと思う。

画像ギャラリー