【試乗】ジャガーの完全電気自動車I-PACEはヘビー級でもコーナリングマシン! 2モーターで加速も強烈 (1/2ページ)

【試乗】ジャガーの完全電気自動車I-PACEはヘビー級でもコーナリングマシン! 2モーターで加速も強烈

ワンメイクレースで走るI-PACEの実力は本物

 スポーツカーで名高い英国の高級車ブランドであるジャガーに、100%完全電動モデルの第一弾としてI-PACEがラインアップされ国内での販売も開始された。その試乗機会を得られたのでリポートしよう。

【関連記事】【今さら聞けない】電気自動車って本当に環境にいいのか?

I-PACE

 じつは昨年秋に開催された「浅間ヒルクライム(場所は群馬県吾妻郡嬬恋村)」の会場にこのi-PACEが展示され、ヒルクライム走行の先頭車両を務めていたのを目撃していた。どんな走りをするか見届けようと思ったのだが、チームメイトと話し込んでいる間にスタートしてしまっていて、走りを見ることができなかった。電動EVでエンジン始動もウォームアップ音もなく、スルスルと走り出したようで気がつかなかったのだ。

I-PACE

 しかしショートノーズかつロングキャビン(キャビンフォワードデザインと呼ばれている)でありながらワイド&ローなフォルムは非常に格好よく、SUVっぽさも持ち合わせていて興味が深く目に映った。

I-PACE

 ところ代わり3月の香港フォーミュラEグランプリ会場では、I-PACEのワンメイクレースを開催しているのを観戦できた。すでにワンメイク仕様のレースカーが出来上がっていてシリーズ戦としてフォーミュラEと同じ会場で併催されているのだという。日本ではほとんどニュースとして知らされていなかったので驚きつつ、今度は音がしなくても見逃さないようコースに視線を送り続けていた。

I-PACE

 そこで見た走りは、AWDのトラクションが特徴的でウエット路面ではフォーミュラEより速いのでは? と思わせるほど。タイトターンもスムースで安定して走り抜けていくさまに、ますます試乗意欲が沸き上がってきた。

 そして今回、いよいよ実車に試乗することができた、というわけだ。

中谷明彦
名前:
中谷明彦
肩書き:
レーシングドライバー/2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員
現在の愛車:
マツダCX-5 AWD
趣味:
海外巡り
好きな有名人:
クリント・イーストウッド、ニキ・ラウダ

画像ギャラリー


新着情報